読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gizumo2016の日記

日々の生活を書いています。彼と2人暮らし。

黒い家 笑える怖さとサイコパス

映画

 こんにちは!ギズモです。

最後の映画はホラー映画の「黒い家」。

韓国でリメイクもされていますね。

 

 保険会社に勤める主人公がとある家で子どもの首吊り死体を見てしまったことから始まる悲劇。

その家の妻は子どもを殺したり、旦那の腕を切断したりして保険金を狙うサイコパス

おまけに保険金とは関係ないむかつく人間も殺しちゃう恐ろしい人間。

主人公も保険金を出し渋ったせいで狙われます。

 

 日本のホラーって、洋画と違って何も悪くないのに恐怖に巻き込まれますよね。

この映画でも主人公は理不尽な目に何度も合うのですが、この映画の面白いところはコメディーチックな要素も含まれているってとこ。

 

 主人公の勤める保険会社での会議の様子は何だかコントみたいだし、

サイコパスを演じる大竹しのぶさんも吹っ切れていて面白いくらいです。

女性なのにボーリング玉を主人公に投げつけたり、ナタで戦ったり、男性も余裕で殺します。

 

 おっぱいを出すシーンもありますしね笑

なぜ・・・?

 

 でもちゃんと夜中にトイレに行けなくなるくらいには怖いです!

 

 幽霊的なものじゃなくて、人間的な怖さを求める人にはかなりオススメかも。

 

 昔好きだったドラマで「あなたの隣に誰かいる」ってやつがあったんですけど、

あれが好きな人なら楽しめるかもしれません。

 

 ちなみに主人公は内野聖陽さんです。

90年代イケメンって感じでよかったです。

 

 でもやっぱり大竹しのぶさんがすごかった!!

不死身だし、狂気満載で・・・

切断した腕をビニール袋に入れて小走りしてる姿なんて、ちょっと凄い。

 

 同じく大竹しのぶさんが出ている「オカンの嫁入り」も借りてきたので、

ギャップを楽しみにしています。

 

 

 それでは、ご飯を食べて家事をしてきます!

風邪をひかぬよう、気をつけてくださいね〜!