ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

なぜか今日は

 こんばんは!ギズモです。

今日はいつもとは違ったブログ。

思ってることを書けるだけ書き出してみます。

 

 

 

悲しい出来事がありました。

 

コップを2つ割りました。

 

床に傷がつきました。

 

大切な人の心にも傷をつけてしまいました。

 

私の恋人を、家族を、悲しませてしまいました。

 

生きてるのが不思議で、死ななくてよかった、生きていてよかったと今強く思います。

 

 

ボロボロで生きてる。

カサカサで生きてる。

くちゃくちゃで生きてる。

 

私は生きているのです。

 

私は私の愛する人たちを心から大切に、幸せにしたいと思いました。

彼らの入れ物じゃなく、魂を愛しているのだと気づかされました。

 

細胞一つ一つを愛している。

隅々まで抱きしめたい。

 

愛はいつもそばにあって、大切で、気をつけて触っているけど、

傷つけてしまうことがよくある。

 

どうか、どうか、なくならないでほしい。

 

少し疲れて私のそばから離れても、いつかは帰ってきてほしい。

 

 

私も将来お母さんになりたい。

子供を産みたい。

幸せな子に育てたい。

 

 

私は今までなんて愚かだったんだろう。

自分で自分を苦しめて、息苦しくなって、窒息してしまいそうだった。

 

愛は、深い愛は、こんなにずっとそばにいるのに。

 

 

神様、私、今から一生懸命生きますから、

どうか、私の愛する人を幸せにしてね。

 

 

一生のお願いを使うね。