ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

読書日和だ!本を読もう。

 おはようございます!ギズモです。

今日は雨降り。しかも雷もなって土砂降り。

なのでこの前買ってきた本を読もうと思います。

すだちさんに影響されて本の話題を。

www.sudachigirl.net

 

 私は女性作家が好きです。

主に吉本ばななさんや江國香織さんの本を読みます。

江國香織さんのはエッセイも好き。

この2人の書く小説は生活を描いているんだけど、登場人物に生活感がなくてなんだか憧れます。

スーパーで買い物してても、掃除してても生活感がないと思う。

一つ一つの動作が美しくて、私の生活とかけ離れているから、羨ましくて読んでしまう。

こんな生活がしたいな〜と思います。

 

 また主人公の女性に割とさっぱりしてる人が多いです。

不倫してても、誰かを心底愛してても、あまり表に出さない。

綺麗に生きる人が多いです。

そこも憧れる。

私はドロドロしてて、取り乱したりしてとても綺麗にはいられないから。

 

 

 

 読書は私にとって現実逃避です。

自分もその世界にいるかのような感覚に陥って、今の現状を忘れられるから。

 

 入院中は毎日本を読んでいました。

家族や彼に差し入れしてもらって、毎日眠れるまで読み続けていました。

本の主人公のように素敵な暮らしをしているんだと自分に言い聞かせていました。

毎日の救いでした。

 

 

 退院してからも読書はしていました。

職業訓練校に登校する間の時間に読んだり。

放課後も時間がけっこうあったので、図書館に行ったりもしました。

 

 今では通勤時間が短くなって、読む時間がなく・・・

病院の診察待ちに読むくらい。

 

 普段休みの日も映画ばかり観ているから、読んでないんですよね。

 

 

 今日は江國香織さんの「がらくた」を読もうと思います。

 

 コーヒーと一緒に!

 

 

 

 あー、外は雷がすごいや。

外出できないな。何も予定がなくてよかった。

 

 

 それではコーヒー入れてきます。

また!