ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

家族と彼に感謝の1日

 こんばんは!ギズモです。

今日は少し残業しました。て言っても30分くらい笑

残りは明日やることにして、ささっと帰っちゃいましたよ。

今日は彼が飲み会なので、夕飯はなし!

最近お米食べ過ぎなので。

 

 

 昨日は夜に彼と一緒に私の実家で夕飯を食べました!

 

自分では作れないチキン南蛮とサラダとお味噌汁!

美味しかった〜!

お味噌汁をのんだときに、自分の作る味と似てる!って思いました笑

 

 彼は人のお家でご飯を食べるのが苦手。

心配だったけど、パクパク食べてくれてビールも飲んで美味しかった様子。

 

 そして夕食後はお待ちかねのプレゼントタイム!

(プレゼント持ってくるの忘れて一回家に帰ったのはここだけの内緒)

 

 ルルルンのマスクセットをあげました。

母は喜んでくれたようでした!良かった!

 

 それから少し家族でお話。

母は最近suchmosにハマってるそう。

60超えてるのに感覚が若い!笑

 

 うちの母親は強くて明るくて、流行に乗ってて、

年齢を言ったら驚かれるくらいハツラツとしてます。

今もほぼ毎日お弁当屋さんで働いています。

 

 

 

 

 実家を出て生活を始めてから、母との関係は良くなりました。

昔は喧嘩ばかりしていたのに、今はたまに会えば楽しくおしゃべりをします。

特に嬉しいのは、彼にもとってもよくしてくれるところ。

 

 母の日なのに、手作りのぽち袋に入れたおこずかいまでもらってしまいました。

ちゃんと2人分。

母は「可愛い折り紙でぽち袋作るのが楽しいから。」と言いますが、

前には「ギズモにおこずかいあげるためにも、パート頑張らなきゃ!」と言っていました。

 

 私はもう立派な大人の年なのに。

申し訳ない気持ちになりました。

早く母を安心させて孫の顔をいつかは見せたいと思って、心がキューっとなりました。

 

 

 喧嘩ばかりだったけど、私は母が大好きで、

子供の頃毎日母にくっついて寝ては

「いつかはこうしてくっつくこともできなくなるのかな。」思って

急に怖くなって寂しい思いをしたものです。

 

 

 入院したときも、母に手紙を書いたり電話をしたり、会いたくて仕方がなかったです。

何度も泣きながら「お母さんに会いたい。」と言っていました。

もうすっかり大人になったのにね。

 

 

 

 実家からの帰り道、居酒屋に寄って彼と2人で飲みました。

彼は緊張していたからか、酔っ払っていました。

可愛かったなあ笑

 

 こうして嫌な顔もせず、私の家族とも会ってくれてプレゼントも協力してくれる

優しい彼が大好きです。

今は母の代わりに彼が私を守ってくれて、くっついて寝てくれる。

こんな素敵な人、他にはいないです。

 

 

 いつかは彼との家庭を築いて、みんなを安心させたいー。

 

 

 

 大好きな彼の顔を見ながら飲んだグレープフルーツハイは薄かったけど、

美味しかったです。

 

 これまた彼がご馳走してくれて、申し訳ないけど嬉しかった。

前のしゃぶしゃぶも彼が食べさせてくれたのにー。

 

 毎月のケース買いのビールは彼のために、これからも予算確保します!

 

 みんなに感謝感謝。

 

 私は幸せ者だな。

そう思って幸福な気持ちで眠りにつきました。

 

 

 

 彼は今頃美味しいお酒を飲んでいるだろうか。

彼は明日休みだから、心おきなく飲めるかな。

帰ってきたら抱きついて眠るんだ。

 

 

 それではまた今度!