ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

tropical lovers beach festa 2017に行ってきたよ!

 こんにちは!ギズモです。

お昼寝して体力が回復したので、旅&ライブレポを。

 

 

 8時半に石垣空港に到着!

バスに乗り石垣バスターミナルまで。

ICカードを持ってきていたのに、まさか使えないとは知らず、小銭をジャラジャラかき集めてました笑。

小銭ケースみたいなのを持って行くと便利だね!

 

 

 私たちの泊まるゲストハウスは会場のフサキリゾートヴィレッジから車で5分くらいなんですが、周りにコンビニとか何もないのは調査済みだったので、

バスターミナル付近のファミマでお酒を買い出し。

夜ゲストハウスに帰ってから飲むためのものね!

 

 

 そこからタクシーに乗ってゲストハウスへ!

チェックインは15時だったので荷物だけ預かっていただく予定でしたが、

ゆる〜い雰囲気で、もうチェックインしていいと言われたので

お部屋に荷物置いてきました。

 

 

 それでもまだ時間に余裕があったので、お部屋でお酒を一杯、

ゲストハウスにあるcafe&barで彼にビールを奢ってもらい、アルコール注入してから行きました。

f:id:gizumo2016:20170612171040j:plain

 

 

 会場まではタクシーを呼んでもらってすぐに着きました。

会場は装飾されていていい雰囲気に。

これぞフェスの楽しみ。

 

f:id:gizumo2016:20170612171045j:plain

 

f:id:gizumo2016:20170612171149j:plain

f:id:gizumo2016:20170612171248j:plain

f:id:gizumo2016:20170612171330j:plain

 

 

 私たちは短パンにTシャツにパーカー、サンダルという格好で行ったのですが、

とても暑かった!

その日石垣は33度だったそうで。

熱中症にならないか心配でした。

 

 お腹が減っていた私たちはフェス飯をいただくことに。

ハンバーガーにガパオライスにチキン。

もりもり食べました。

水分補給はこのお水。

f:id:gizumo2016:20170612170409j:plain

 

彼は耐えられずにビール飲んでましたけどね笑

フェス飯は高いけど美味しくてついつい食べてしまう...

 

 

 そして待ちに待ったライブ!

タイムテーブルはこんな感じ。

f:id:gizumo2016:20170612170712j:plain

 

tropical-lovers.com

公式サイトから引用

 

 

お目当てのアーティストはほぼlovers stageに固まっていたので、

lovers stage付近で待機。

 

ここで持ってきてよかったのがレジャーシート

もちろんアーティストを見るために場所取りするのは禁止だけど、始まるまでに木陰で休むのに便利でした。

彼は毛虫とかが苦手で芝生に座れない人だったので、助かったようです。

意外な一面を見た笑

 

 

 一バンド目はフレデリック!

最初っからテンションアゲアゲなバンドが来てくれました。

 

オドループやオワラセナイト、オンリーワンダーをやってくれましたよ!

一番暑い時間帯だったこともあって、踊っているうちに汗でビッシャビシャ、意識が朦朧としてきました。

 

横を見たら彼もフラフラ!

 

終わった瞬間木陰ですぐに水分補給。

これが南の島のフェスか...と思い知らされました。

 

本当に野外フェスは水分補給&休憩が大事ですよ!

全アーティスと観ようとせずに、休むことも大事!

 

 スムージーやかき氷を食べてクールダウンしたりね。

 

 それからbeach stageの平井大さんを観に。

と言うより、海で涼みに笑

平井大さんはとても人気みたいでかなりの人数が集まっていました。

海側のステージの方がたくさん人が入ったみたいです。

 

 

CMで有名なlife is beautifulもやっているのが聴こえました!

海に合うアーティストさんでした。

 

 

 

 その次は私も彼も大好きな岡崎体育さんを観に!

トークからパフォーマンス、石垣ネタ、すべてを盛り込んでくれて、

本当にお客さんを楽しませてくれました!

 

 彼が大好きなexplainもやってくれましたよ!

あまり有名な曲はやらなかったけど楽しかった!

よくを言えば家族構成とか感情のピクセル聴きたかったけど...

 

 

 そのあとは最近聴くようになったGRAPEVINEを観にまたbeachへ!

人が多かったので、海に足をつけながら聴いていました。

光についてやArmaは事前に聴いていたので、さらに楽しめました!

 

今年で20周年だそうで、トークも面白かったです。

ただ格好が皆さん長袖のシャツだったので、肌に張り付いて暑そうだった...笑

そこもロックなバンドでしたね。

 

 

 そしてそのあとは少し休憩でステージから離れた芝生でゆったり。

お腹が空いていたのでイノシシのお肉が入った八重山そばを食べました。

出汁が効いてて美味しかった!

 

 しりとりなんかをして時間を潰し、汗を少し乾かしました。

ここで持ってきて良かったと思ったのは、汗拭きシート

少しは暑さがしのげます。

あと日焼け止め

彼は私以上に塗り直していました。

それはもう顔が真っ白になるほどに笑

日焼け怖かったんだね!

 

 あとご飯食べたあとに使うウエットティッシュも役に立ちました。

手を洗える場所が少なかったので。

でもゴミを捨てる場所はたくさんありましたよ!

分別は細くて大変ですが、スタッフさんが教えてくれるので大丈夫でした。

 

 

 

 お次はお待ちかねのtoe

この日のために仕事中のBGMをずっとtoeにしていました。

かなり前の方で観れたのですが、演奏と世界観に圧倒されて...

動くのも忘れてじっと聴いていました。

 

 彼もハマったようで、特にドラムさんの技術に感動していました。

私の大好きなgoodbyeやEsotericもやってくれて、とても嬉しかったです。

自然とメロディーがマッチして不思議な世界でした。

 

終わった後彼は「鳥肌が止まらなかった」と言っていました。

 

 

 

 そしてまたbeachに。

何度も海につかりたくなる笑

 

山崎まさよしさんの心地よい歌声が聞こえてきました。

私は聞けなかったんですけど、セロリもやっていたそうですよ!

 

 

 奥田民生のために力を温存したい私たちは、フェス会場に出展しているブースを回りました。

食べ物だけじゃなく、服やアロマ系のもの、アクセサリーなんかを出展してるところもありました!

 

 私たちがお世話になるゲストハウスもフェイスペインティングと雑貨で出展していたので、彼に可愛いピアスを買ってもらいました!

タッセルが付いていて、鮮やかなグリーンのもの。

これぞ南国!って感じ。

タッセルに弱いのです笑

嬉しくてその場でつけました。

 

 

 またまたフェスで買っといてもいいものなんですが、

虫除けスプレーですね!

100均のとかでもいいんですが、いい香りのするオーガニックのを一つは持っててもいいかもしれません。

私たちは100均の虫除けラバーブレスをつけていたのですが、足とかにバンバンハエがきたので笑

優しいお店のお姉さんがサンプルでシュッシュとつけてくれたので、少しマシになりましたが!

 

 

 

 日も暮れてきて、ステージにキャンドルが灯され、いよいよ奥田民生の登場です。

このために石垣島まできたんだ...という想いでいっぱいでした。

もうその頃には人がいっぱい。

なかなか前は見えない状態でした。

風は西から 野ばら イージューライダーなどをやってくれました!

トークも面白くて、元気もらえました。

奥田民生を聴くと、明日も頑張ろうって思える...。

ユニコーンも好きだけど、ソロもやっぱり好き。

憧れの大人!

最近の曲も聴かなきゃ!

 

演奏が終わってみんながぞろぞろと帰っていく中、

まさかのさすらいをはじめる民生さん笑

 

私はその頃トイレに入っていました。

「今かよ...笑」って思いました!

 

でも音漏れだけでも聴けてよかったです!

 

 

 

 

 最後はモンパチだったのですが、そろそろお酒を飲みたくなってしまったので、

私たちは会場を後にしました。

最後までいたら激混みしそうだったし。

案外早くタクシーも捕まって、ゲストハウスまで帰れました。

 

 

 

 フェスは本当に最高でした!

個人的なベストアクトはtoe

生で観てこそのバンドだと思いました。

 

 tropical lovers beach festa はアーティストの数の割には来場人数少ない方だと思うし、ゆったり自然を楽しみたい人にはぴったりだと思います!

 

 来年も行きたいな〜!

 

 というわけで、私のライブレポでした!

長い長い拙い文章ですが、読んでくださりありがとうございました◎