gizumo2016の日記

日々の生活を書いています。彼と2人暮らし。

私なりの元気の出し方!仕事を乗り切る方法。

 おはようございます!ギズモです。

もう気づけば木曜日。

早いですね。

明日行ったらまた休み〜!

木曜日はいつも気がラクです。笑



 今日は私なりの元気の出し方を紹介します。

主に仕事のある平日にやってることなんですが。

ちょっとした工夫でモチベーションアップさせています。




1.おしゃれをする。

まだ寝ていたいときはおしゃれをする時間も惜しいですが、そこは踏ん張って起きて、お気に入りの服を選ぶことから。

組み合わせを考えることで脳が活性化するし、テンションも上がります。

どうしても思い当たらなかったら、事前に鉄板の組み合わせを用意しておくのがいいです。

サラッと一枚で着られる可愛いワンピースなんかがあればラクだと思います。


そしてメイクも、めんどくさい気持ちを押し殺してしっかりやる。

もうすっぴんで行きたいときもあるけど、すっぴんで出社した後にトイレで鏡を見るとテンションが下がるので笑


私はリップメイクが特に好きなので、綺麗な色の口紅を塗ると気分が弾みます。



2.太陽の光を浴びる


日焼けは嫌ですが、出勤時間が短い人にはオススメです。

私はバス停に立ってる間は太陽のエネルギーを吸収するイメージで、光に当たっています。

もう暑くなるころですけどね笑


日焼け止めは塗っているので大丈夫。たくさん光を浴びましょう。


朝、カーテンを開けるのも大事です。



3.早めに仕事に取り掛かる


今日の仕事ダルい…と思うことはよくありますが、逆に早めに取りかかればエンジンがかかるころが始業時間とぴったりあって、そのあとがスムーズにいくんじゃないかという考えです。


 スタートダッシュ出遅れたら、一日中ダラダラしてしまうこともあるので…


10分でもいいので早く始めましょう。めんどくさい作業から先にやるとなお、よしです。




以上、この3つが私が意識してやっていることです。


結局、何事も一瞬踏ん張れってことなんですけどね笑


あとは楽しみを無理矢理作るとかもしています。

今朝はDVD を借りつつ出勤したので、少しテンションが上がりました。


MOZUを見終わったので、半沢直樹を借りました。


平日の夜はドラマを観るのが楽しみなので!



ダイエットを始めてから夕食も貴重になったので、今日は美味しいものを食べるぞ!と決めて一日を過ごすこともあります。


今は50キロに向けて取り組んでいるので、糖質制限してますけどね泣


昨日もささみとゆで卵と納豆を食べました。

現在51キロ。



どうしても気分が上がらないときは全国のサラリーマン、OLがいることを頭に思い浮かべてください。



…みんな頑張ってるんだ!


西野カナのhave a nice dayに共感したりしてみてください。



みんな同じ労働者だよ〜!



それでは、労働者の一人として今日も仕事に励みます。

また!