gizumo2016の日記

日々の生活を書いています。彼と2人暮らし。

嬉しくって抱き合うよ

 おはようございます!ギズモです。

土日ゆっくりできたので、いい目覚め。

彼もいつもより早く起きて家事をしてくれて、朝の仕事が減り、感謝です。

起き抜けに炭酸水を1杯飲んで、お腹もスッキリしました。

体重は1キロ増えてしまって、51キロでしたが…!

筋トレもちゃんとやりましたよ。

おかげで太ももがとても痛いです笑





 突然ですが、私はものすごく寂しがり屋で甘えん坊です。


 一人でいること自体を楽しむことはできますが、精神的には誰かに寄り添ってもらわないと辛いです。


 誰かがそばにいてくれる安心感がないとダメなのです。




 私は日頃から彼に抱きしめてもらっています。


1日に一回はハグしてもらわないと寂しい笑



寝るときも後ろから抱きしめられながら寝ます。



 もう26歳になるのにこんな調子です。


いいのさ…誰にも迷惑かけていなければ!



 でも昨日は彼の元気が無く、私がずっと彼を抱きしめていました。



 彼は本当に弱っていて、力なく寝転んでいました。




 その手を握り、頭に頬をつけ、ぴったりとくっついてしばらくの時間過ごしていました。



 本当に疲れていたのでしょう。



 私は彼の味方であること、彼のことが大好きだということを必死に伝えて、身体をさすりもしました。



 少し時間が経った後、彼は小さく笑ってくれました。




 人は抱きしめることによって、心が満たされることがあると、私は日々実感しています。



 彼を抱きしめることによって、彼も少しは満たされるといいな。




 私たちは小さいころは親が抱きしめて愛情をくれて、すくすくと育つのに、大きくなるにつれて抱きしめてもらえることは無くなります。



 恋人や、それに近い人が抱きしめてくれるなら、それはとても幸福なことなんでしょう。



 私はもっと年をとっても、おばあちゃんになっても、抱きしめてもらえるといいなあと思いました。



 そして、彼を、自分の子供を抱きしめてあげたいです。



 孤独な気持ちが少しでも減りますように。



 毎日のハグで、私はエネルギーを補給し、生活しています。



 今朝、元気になった彼を抱きしめて、幸せを感じました。



 明日はもっと元気になるといいな。





 私は明日が診察日。

調子のよかった1ヶ月を話そうと思います。



 薬減るといいな〜。



 それでは、今日も一日頑張りましょう!