gizumo2016の日記

日々の生活を書いています。彼と2人暮らし。

オススメの本と決意。

 こんにちは!ギズモです。

今日は有給休暇をとりました〜!

有給休暇って有給、有休どっちなんでしょうね?

自然に有休って使ってた...

誰か教えて〜!

 

 

 今日はいつもどおりのんびりデーにしたいと思い、朝から筋トレをし、

久々にお気に入りの本を読んでみました。

こちら!

f:id:gizumo2016:20170710112812j:plain

 

「強運な女」になる秘密

女が28歳までに考えておきたいこと

伊藤 明 著

 

大学生のときに買った本なのですが、読み返すのはもう何度目か。

 

こういう系統の本って、男性が書いていて女性を下に見てるのが多いように感じるのですが、この本はそういう表現が少ないというのがポイント。

 

「こんな女はモテない」「これだから女はダメだ」みたいのが多いと嫌になっちゃいますよね。

 

だけどこの本は、「こうした方が素敵ですよね」「こうしたらもっと生きやすくなりますよ」「ちょっとしたことで変わりますよ」という感じなので、

否定されている気持ちにならずに済みます。

 

 この本の第3章の

「男の本質」をつかんでいますか

というアドバイスはたまに読み返すと毎回ハッとさせられます。

 

彼が頼れる、安心できる女性になれているかを考えるきっかけになります。

 

 

「彼女には頭が上がらない」と言われたら幸せなことですよね。

 

どっちの立場が上とかじゃなくて、信頼されてるって思えます。

 

 

 そのためには、もっと自立して、仕事も家事もプライベートもメリハリつけて取り組んで、輝いているところを見せることが重要ですよね。

 

最近は一人でなんでもできるようになったし、寂しい時間も気持ちも乗り越えることができるようになってきたけど、もっともっと頑張ろうと思います。

 

 

 

 

 さてさて、実は前々から彼と話していたことをブログで発表します。

 

私たち、12月に籍を入れようと思っています。

今年に入ってから、具体的に「12月に」と彼から言われていたのですが、

まだ両親にちゃんと話をしていなかったので、本日話をしに行きます!

 

電話で籍を入れることだけは伝えていたのですが、母親は私が勝手に結婚すると言っているだけで、彼は納得していないんじゃないかと思っているみたいなので、その誤解を解きに 笑

 

母と真面目な話をするのはちょっと苦手です。

 

母は気が強くて、自分の意見を曲げないから、強く言われたときに

「そうか...そうだよね。」と逆に納得させられてしまう自分がいるから。

 

 

だけど彼に「もう大人なんだし、ちゃんと話せば、親も子供の話をちゃんと聞いてくれるさ。」と言われ、決意をしました。

 

 

 ちなみに彼のご両親からは了承ずみで、結納もしようと言ってくれています。

 

 

 母が反対しそうな感じはしますが、もう籍を入れることは私たちの問題で、ちゃんと話あって決めたことだと言わなくてはなりません。

 

いつまでも先延ばしにしていては前に進めないし。

 

母が心配しているのは私の病気のことや、彼とケンカして実家に戻ってくるんじゃないかということ。

 

 

どっちも思いあたることが多すぎて、うまく説明するには時間がかかりそうです。

 

 でも、病気はもうほとんど一生付き合っていくと思っているし、だんだん良くなってきていると先生にも彼にも言われています。

 

彼とケンカすることもそりゃあると思うけど、だからってすぐに離婚する気はお互いないし、何度もそんなケンカを乗り越えてきたわけだし。

 

 

 今日だけで納得してもらえなくても、何度も足を運ぼうと思います。

 

私だけの話で納得できなければ、彼も話してくれるって言ってたし!

 

 

私、もう腹は括っているので、頑張ります。

 

いい報告ができますように!

 

それでは、また書きます。