gizumo2016の日記

日々の生活を書いています。彼と2人暮らし。

安心と寂しさの涙

 こんばんは!ギズモです。

本日2回目のブログです。

先ほど帰宅し、お風呂に入りました。

本日のメニューは肉じゃがとサラダです。

彼が喜んでくれるといいな。

 

 

 1回目のブログにも書いたのですが、実家に行き、籍を入れることと、結納の話をしてきました。

 

 反対されること、心配されることをとても気にして、歩いて実家に向かっている間、心臓がドキドキしていました。

 

 

 こう言われたらこう返そう、彼になんて言おう、そういうことばかり考えていました。

 

 

歩いて15分ほどして実家に着いたのですが、着いてからすぐに結婚の話をするのは勇気がいり、しばらくテレビの話をしたりしていました。

 

しばらくして、母から話を切り出してくれました。

 

 

すると、全然反対なんかしていなくて、むしろ「早く日取りを決めよう」といった感じでした。

 

 

ウエディングドレスも着て、披露宴はやらないまでも写真は撮った方がいいと言ってくれました。

 

 

費用は少し援助するからと、引っ越しも勧められました。

 

 

私は照れ臭いのを隠しながら、冷静なふりをして話していました。

 

 

帰りぎわに母から

「辛いことがあってもグッと我慢して、それから電話してきなさい。そうやって今までやってきたでしょ?そしたらまたいいことあるから。」と言われ、

胸がいっぱいになりました。

 

 

父に車で送ってもらっている最中に、思わず、隠れて泣いてしまいました。

 

 

 

 

ふと、「私はもうここの家の子じゃなくなるんだな。」と思って寂しくなりました。

でも、結婚できることはすごく嬉しいです。

 

 

 

私、普通のお嫁さんになれるんだな。

ウエディングドレス着られるんだなあ。

 

 

 

 

もしタイムスリップして、昔の私に会えるのなら、

もっと両親と話したり、一緒に出かけたり、時間を共有しなさいと言いたいです。

 

 

 

早く帰ってきた彼に話したいな。

 

 

今度の休みはゼクシィ相談カウンターに行こうと思います!

 

 

 

これからが始まり!

守るべきものができたので、頑張ります!

 

 

明日も元気に仕事に行くぞ。

 

 

以上、報告でした!

それでは、また明日。