gizumo2016の日記

日々の生活を書いています。彼と2人暮らし。

式場見学と両親への結婚の報告

 こんにちは!ギズモです。

先ほどもブログを書きましたが、バスに乗っている間に昨日のことを。



 昨日の午前中、ふと、

「もっと安くで結納と式ができるところないかなあ?」と思い、

ゼクシィに電話をしました。


すると、市内では無いですがホテルではなく結婚式場で日程に空きがあるところが見つかったとのこと。


すぐにアポを取ってもらい17時から一人で見学に行きました。



そこは家から車で30分ほどのところで、母方の祖父母の家の近くでした。


彼から車の鍵を借りていたので、音楽を聴きながらドライブ。



着いてからはしばらく待たされたのですが、周りはカップルや夫婦で来ている人ばかりで、一人で来たのは私だけでした。



とても心細かった〜!泣



若い女性のプランナーさんが付いてくださって、まずは結納会場を下見に。



ちょうど誰かの結納が始まる前だったらしく、準備が整ったところを見せていただきました。



前に見たところよりは狭く、こじんまりとした感じでしたが、10人しか参加しない私たちにはちょうどいいのかと思いました。



それからチャペルへ。



チャペルは逆に前に見たところより広く、いかにも教会!という感じのところでした。



綺麗で気に入りましたよ◎




下見が終わったあとは見積もりへ。


一人でいろいろ決めるのは不安でしたが、なんとか考えをうまく伝えることができました。



プランナーさんもいい人で、できるだけ安く抑えられるプランを考えてくれました。


前にいったホテルはいろいろ上乗せしようとしてきたので、混乱しましたが、今回は逆にこっちから

「ワンランク上の料理で!」等の注文ができました。



少し贅沢に見積もって、写真も集合写真、振袖、ドレスと3ポーズ入れてもらっても、ホテルのときより半分くらいの値段で抑えられましたよ!



今回はドレスや振袖の下見はできませんでしたが、満足して帰れました。




帰宅後、仕事が終わった彼と一緒に私の実家へ。




結婚の報告と、今どういう状況なのかを彼の方から報告してもらいました。


彼はちょっと緊張気味。



私の母はけっこう性格がキツイのでズバズバツッコむし汗



言われたくなかった、

「なんで今のタイミングなの?生活の目処がたったの?」も言われてしまいました…。



また、引っ越しをしないのかとか、お金は大丈夫なのかもドンドン言ってきて、焦りました。



でも彼が冷静にゆっくり話をしてくれて、なんとか話はまとまりました。



彼はすごい!カッコイイ!



最後に、今度は彼のお母さんとうちの母で話をすることが決まりました。



一度親同士が会うのも必要ですよね。



またこういう話し合いを積み重ねて行かなくちゃ!




次の休みに彼が式場見学に行ってくれるので、ここに決まったらいいな〜!


式の値段を抑えれば、もしかしたら指輪も買ってもらえるかもしれません。



今まで遠慮していらないって言ってたけど、実は指輪に憧れがあることも彼に伝えたので、きっと彼も考えてくれることでしょう。



淡い期待だけ抱いておきます。




まあでも、ものや儀式より、一番大事なのは私たちが結婚するということなので、そこだけは忘れないようにします!



これからいろいろやることいっぱいだけど、事前準備をしっかりして頑張ります!



それでは、また報告します◎