ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

「ツレうつ」に重ねる私たちの未来

おはようございます!ギズモです。

昨日は寝たり、ケーキ作ったり、ドラマ観たりで充実した休みを過ごせました。

なぜか6時半に起床して、目が冴えていたので暗い部屋の中「架空OL日記日記」を観ていました 笑

すっかりハマってしまいました。

Huluのお試し期間があと1週間なので、早めに観終わらなければ!




 昨日、ふと思い出して本棚を探って、「ツレがうつになりまして」を読み返しました。


この本は私がうつ病になったときに買った本で、今までに何度も読み返し、映画もドラマも観ました。


思い入れのある本です。



久々に読むと、懐かしい気持ちがこみ上げてくるとともに、新たな気持ちも生まれました。



私は今までこの本を読むときに、

夫でうつ病の「ツレ」さんに感情移入して読んでいました。


こういう症状あるある!とか、

こんなこと思ったなーとか。


私はあくまでサポートしてもらう側でした。


だけど今回読んだときは違いました。


奥さんでツレさんをサポートする側の「貂々さん」に自分を重ねて読んでいました。



すると、今まで気づかなかったことにたくさん気づけました!



こういうときはこうしたらいいんだな、とか、

こういう気持ちで受け止めてあげればいいんだなとか。



少し、気持ちが楽になりました。



私は今までずっとサポートされる側だったから、サポートする側の気持ちに気づけずにいたのです。




サポートする側も辛いけど、広い心でしっかり受け止めてあげることが重要。


そして、自分自身もたまには息抜きすることが大事。


そう思います。




私たちも貂々さんとツレさんのように、しっかり寄り添いあって、いつかは笑える日が来るといいな〜。




私の彼は毎日働けてるし、元気な時の方がまだ多いけど、きっと心の中は不安でいっぱいだと思います。



私がその不安を少しでも取り除けたら…


いいなあ。




なんだか、勇気をもらえて、背中を押された一日でした。




今日はみんなが嫌いな月曜日。

夜は息抜きに(息抜きしすぎか笑)ライブを観に行くのでお洒落してきました。


少しでもテンションあげて、頑張りましょう〜!



笑顔が元気を呼び寄せる!

ファイト!