ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

失恋3日目

 こんにちは!ギズモです。

やっぱり朝は薬が切れるからか、気分が重いです。

 

必ず夢に彼が出てきては、楽しかったことを思い出させる。

 

それくらい愛していたんだなあ。

 

入院していた時のこととか思い出しちゃって、もうあんな地獄みたいなとこいたくないのに、また彼がお見舞いに来てくれるんじゃないかなんて、バカな考えしたり。

 

 

昨日は高校時代の友人で、東京から地元に帰ってきた子と2人で飲みました。

 

 

大学卒業してから長らく会ってなかったから、もう約4年ぶり?

 

入院していたこと、仕事のこと、彼と別れたこと。

 

いろいろ話しました。

 

 

全然食欲なくて頼んだ料理もほとんど手をつけなくて、お酒も2杯しか飲めませんでした。

 

でも酔っ払っちゃって、酔った勢いで彼のいる家に帰りそうだったので、友人に

「絶対実家に帰れって言って!」とお願いして、

私が「彼の家に帰りたい〜。」という度に止めてくれました。

 

その時大雨が降っていたので、

「家の前でずぶ濡れで子犬みたいに彼を待つわけ?そんなことするわけ?相手もはあ?って思うよ」と言われ、

なんとか踏みとどまりました。

 

帰りのタクシーに乗りこむときも、「実家に帰れよ!」って。

 

 

実家に帰ると家族はまだ起きていて、私が帰宅したことに安心しているようでした。

 

 

 お酒が入ってるときは全然辛くなかったのに、

朝になったら苦しくて苦しくて、涙が止まらなくて。

 

食欲もなくて、そういえばここ3日くらいまともに食事してないなって思って体重測ったら48.8キロ。

 

父に「痩せたな〜。頼むから何か食べてくれ。もう甘えるのやめてくれ。」って言われて、また号泣。

 

しばらくしたら、父が強く言ったことを謝ってきて、

父の若い頃の大失恋の話をしてくれました。

 

 

本当に辛かったみたいです。

毎日友人が代わりばんこに家にやってきて慰めてくれたみたいで。

 

父には知らないふりをしているけど、父はバツイチということを私は知っています。

 

きっと、この話は前の奥さんの話なんでしょう。

 

 

私も何度も恋してきたけど、毎回辛かった。

 

今回も辛い。特別辛いように感じるけど、きっと忘れる日が来る。

 

1年後には誰かと笑っていたい。

それが恋人じゃなくても、友人でも仕事の人でもいい。

 

平気な顔して、「あの頃は辛かったね〜!」って言って笑いたい。

 

 

次こそ本当の幸せを掴むんだ。

 

結婚だけが幸せじゃない。

この恋がそれを教えてくれた。

 

 

恋の終わりは別に世界の終わりなんかじゃない。

ふと、以前に見たこのCMが胸に響くのです。

www.youtube.com

 

 

昔関東で失恋したときに、友人と木更津のアウトレットモールに行ったっけ。

 

それを思い出して、私はこれから毎日できる限りのおしゃれをすることに決めました。

 

今までは朝バタバタしながら服を決めて、なんとなくテキトーな服で会社に行って、

口紅もはげたりしてたけど、これからは毎日大好きな服を着る。

メイクもばっちりする。

 

 

新しい出会いに立ち向かいたい。

 

 

今日も夜はお出かけ。

ライブバーに行ってきます。

セッション大会やるらしいから1曲くらい歌えたらな。

 

少しでもいいからこの気持ちが癒えたら。