ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

失恋6日目 いろんな意見があった。

おはようございます!ギズモです。

今日は通院日でおやすみ〜。

初めて一人で車を運転して病院日目来ました。

私バック駐車上手いんですよ。

唯一の自慢。

車の中でaikoアンドロメダを流して歌いながらやりました。笑

歌ったのは1週間ぶりかな。

気持ちよかったです。



ずーっと誰かとラインしている状態なんですけど、いろんな意見があります。

ほとんどの人は、

ギズモが決断したことなんだから間違いないよ!幸せになる一歩だよ!って言うんですが、

反対意見も。



それは20歳のSさんという女の子で、職業訓練校で知り合った子なのですが、彼とも会ったことがあります。


この子は誰かと付き合ったことがないらしく、私たちの恋愛がキラキラ、ギラギラしてて、氷みたいに溶け合ってる、と言ってきました。

お互いを思い合って激しくぶつかり合う、本当の愛だとも。

今は離れててもいつかは戻った方がいいですよ、他の人といて幸せになれるんですか?

子どもがいたらよかったですね、子どもがいたら親も納得してくれるのに…と。

(私は最近食欲がなく、吐き気もしていたので妊娠を心配していましたが、調べた結果は陰性でした)



そうずーっと言われて、なんだか心が彼のところに戻りそうになりました。この前電話もしちゃったし。

なんだかピュアな気持ちに引っ張られそうで。


そこに間髪入れずに否定をぶっ込んできたのが、Mさん。

私の大学時代の同級生で、年は一つ上の27歳です。


子どもできてなくてよかったに決まってるっつーの!

色々酷いことされただろーが!

絶対に他の人と幸せになれるよ!

女を泣かせるやつはダメだ!


と、まあ言葉使いは違えど、こんなことを言ってきたんです。



しかもホットミルクを買って会社の近くまで迎えに来てくれて…。



目が覚めました。というか自覚しました。

私たちはお互いが嫌になって別れたということを。

思い出を美化してたんです。

距離が離れて友達としてだったらいい人だなーと思っても、

付き合ったらまた心が折れること。



また傷つけられること、


泣かされること。



忘れちゃいけない。



もう前を向きましょうよ。


私は一人だって幸せになれるし、新しい恋人ができるかもしれない。


どっちにしろ、1年後には笑って夏の終わりを迎えてる。


彼と幸せには絶対になれない。

それはハッキリわかった!



さっき別の友達からラインが来て、


私たち26歳だけど、人生を時計にしてみたらまだ7時らしいよって言われました。



まだ朝か。


まだ起きたばっかで何にもわかってないんだな。



これからハッキリ目が覚めてきて、周りが明るくなって、気持ちいい風が吹くころだ。



そう考えると、歳を取るのも悪くないなって思います。


私の好きなaikoは41歳。

独身で曲をバリバリ作ってて、面白いし、オシャレで、とっても可愛い。


そんな人が人生の先輩にいるんだったら、これからの人生明るい気がする!



aikoみたいなお姉さんになりたいです。




とにかく!

私の決断は間違ってなかったと。



今日は帰ったら服を整理して部屋を片付けよう。


新しいものを買うんだ。



私は生きてるし、これから楽しい未来を掴むために、やることがたくさんある。


また泣くかもしれないけど、

慰めてくれる家族も友達もいるし、孤独じゃない。


一人だけど、孤独じゃないんだ。




今からカウンセリングでさらにたくさん話して、気持ちを切り替えてきます!




それでは。