ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

「オーバーフェンス」 健康的なメンヘラ?

 こんにちは。ギズモです。

今日は友人にオススメされた

「オーバーフェンス」を観ました。

 

オダギリジョーと私の大好きな蒼井優が出ています。

 

オダギリジョー演じるバツイチで職業訓練校に通う白岩と、

蒼井優演じる昼は公園の遊園地、夜はキャバクラで働くサトシ(女性)のラブストーリー。

 

白岩の包み込む性格と、サトシの情熱的な感性に、私は現代版ベティブルーを見たような気がしました。

 

 

2人の惹かれ合う様子だけではなく、職業訓練校の日常も描いているのですが

去年の今頃、同じく職業訓練校に通っていた私には共感できるところがあって、

懐かしい気持ちにもなりました。

 

 

大人になってからの学校、ソフトボール、実習。

喫煙所での会話。

 

暑い夏の日。

 

センチメンタルな気持ちになります。

 

 

私も暑い日差しに照らされながら毎日バスに乗り、1時間かけて専門学校に通っていました。

 

その頃から少しずつ体調も良くなったかな。

ブログも始めた頃だし。

 

 

映画の話に戻りますが、

サトシはかなりベティブルーに似ています。

相手と真正面にぶつかりたいんだけど、ぶつかったら苦しくなっちゃう。

わかってほしいけど、わかってもらえない。

でもたまに少しだけ通じる時があるから、自分の気持ちを押し出すのをやめられない。

 

 

昔、よく通ってた古着屋の店長に、

「君はベティブルーそっくりだ。」と言われたことがあります。

 

私も情熱が有り余っていました。

今は少し上手になったけど。

 

 

映画を観ている時、白岩の気持ちにもなったし、サトシの気持ちにもなって、

観ていてとても苦しかったです。

 

だけど、観てよかったです。

 

 

うーん、うまく感想言えないなあ。

 

私も2人のように強く惹かれあいたい。

健康的ながいいけど笑

 

ベティブルーもサトシもいわゆる「メンヘラ」ってやつなんですよね。

私はこの言葉あんまり好きじゃないけど。

私の友達はこの言葉よく使います。

「あの子メンヘラすぎていやだ〜。」とか。

私もかなりのメンヘラだと思うし、もはやメンヘラって言葉じゃ片付かないから笑

障害者手帳持ってるし。

私までいくと、あんまりメンヘラって言われない。

うまい表現の仕方ないかな?

 

 

最近ヨギーと大森靖子のゴタゴタがあったけど、

ネットではいろんな人が「大森メンヘラかよ」みたいな感じで言っていますね。

大森さんも自覚してるし。

 

 

私の気になる人はメンヘラホイホイらしい。

じゃあやっぱり私も捕まっちゃったのか。

 

女はみんなメンヘラだよ、そんなこと言っちゃあ。

メンヘラじゃない女の子見たことない。

多分。

 

男が狂わすんだよ、きっと。

私は健康的なメンヘラでいたい。笑

 

 

よく話がわからなくなりましたが、自分はメンヘラだと自覚ある人はこの映画観てください。よろしく!