ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

失恋54日目 心が揺れても

 こんばんは!ギズモです。

今日も少しだけ残業して帰りました。

ほんの少しだけなんですけど、定時に上がるのとは家に着く時間が1時間くらい変わります。

バスの時間もあるからな〜。

帰宅後は目標だった「スマホを見てダラダラしない」を達成できました!

夕食はおかずだけ食べて、さっさとお風呂に入り、革靴を磨いて2015年のコウノドリを観ましたよ。

第1話は未受診妊婦の話でしたね〜。

清水富美加はやっぱり演技が上手い!

不運な女性を見事に演じきっていました。

コウノドリの中では吉田羊さん演じる助産師の小松さんが好きです。

さっぱりしている中に優しさもあって、安心できます。

私のいとこも助産師をやっているんですけど、あんな感じなのかな?

この前、赤ちゃんを片手で抱いていましたよ...

たくましく働いていそうです。

 

 

 今日帰宅するときに、むしょーに誰かと話がしたくなりました。

最近観た映画の話、聞いているラジオのこと、昨日入社した新人さんに仕事を教えていること...

 

 今まで元彼には何でも話していました。

その日あったことを全て。

きっと興味がないこともあったと思いますが、元彼は相槌を打ちながら聞いてくれていました。

 

 私は、「今日元彼の家に行ってみようかな」なんて考えてしまいました。

元彼の家の近くで止まるバスが通ったとき、必死で自分を抑えました。

きっと行っても追い返されるだけだ。

寂しいからって甘えてもダメだ。

私はもう彼のことを好きじゃないんだから。

一瞬楽になりたいからって、この先の幸せを逃してはダメだ...

 

 

 結果、いつもどおり実家にまっすぐ帰ってよかったです。

傷つかないで済みました。

 

 

 「寂しい」と「好き」っていう気持ちは私の中で似ています。

今の私は寂しいだけ。

一人が嫌なだけ。

それを勘違いしてはダメですよね。

 

 

 もっと自分をしっかり持たなきゃ!

心が揺れたときは、先の自分を想像しよう。

誰といるのが幸せなのか。

より良い自分になれるのはどんなときか。

 

 私には大切な家族も友人も趣味もある!

そういったもので心を満たそう。

見せかけの幸せはもういらない。

 

 自分で自分に喝を入れていきましょー!

 

 よし、明日も頑張って1日の終わりにはドラマ観るぞ!

 

 それではみなさん、また明日。

おやすみなさい!