ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

失恋63日目 普通ってなんじゃろ

 こんにちは!ギズモです。

今日は通院日で仕事はお休み〜!

4連休です◎イエーイ!

でも昨日は21時には寝てしまいました...

飲みに行く気分でもなかったので、まっすぐ家に帰ってご飯を食べました。

昨日も仕事でイライラが募っていたので。

 

 今日の診察は寝坊して遅れてしまいました。

でもなんとか受付に間に合って、いつもどおり診察を受けました。

先月は調子が良かったものの、状況を話していると涙がポロリ。

やっぱりここまで来るのに辛いこともたくさんありましたから...

お薬もいつもどおり出してもらい、終わり。

 

 帰りは無印良品で買い物して、TSUTAYAでCDを大量に借りて帰りました。

漫画5冊レンタル無料のクーポンがあったので、漫画も借りましたよ!

その話はまた今度。

 

 

 この前いつものように「来月のこの日に休みます」とチームリーダーに報告したところ、「これいつまでも続くの?」と聞かれました。

リーダーとしては心配の意味だったと思うのですが、

「ああ、チームにとって迷惑なのかもな」と思ってしまいました。

 

 本当にいつまで通院は続くのだろうか。

いつまで薬は飲み続けるのだろうか。

いつになったら病名は取れるのか。

障害者じゃなくなるのか。

 

 私自身は別にこの日常が対して嫌ではないです。

薬も飲んで少しでも楽になるのなら飲んでいたい。

体にはもちろん影響があるし、子どもを作るとなったら辞めないといけないけど...。

周囲からの偏見は多少あります。

病名がついてるとみんな怯むじゃないですか。

この人大丈夫なのって。

 

 私自身は自分は普通の人だと思うようになったんですけどね。

仕事してるし、人とコミュニケーションとれてるし、趣味もあるし。

不安な気持ちに揺さぶられることは多いかもしれないけど、薬でコントロールしているし。

 

 日常は普通です。

昨日も仕事の件でもやもやしたけど、薬飲んで寝たら少し回復したし。

 

 いつかまた彼氏ができたら、迷惑かけちゃうのかなあ。

そもそも、病気がある時点で付き合ってくれるかどうか。

先輩には病気のことは詳しく話してません。

だけど病気になったことと、薬を飲んでいることは知っている...。

それでも変わらず接してくれるし、「メンヘラじゃないよ!」って言ってくれた...。

カウンセラーの先生には「人に病気のことを話すときは慎重に。」と言われているから、タイミングと人を見極めないといけないです。

 

 何回かブログに書いていますが、以前に職場の人にカミングアウトしたときは痛い目みましたしね。

gizumo2016.hatenadiary.jp

 

今も悩んでいるのはこの先輩のことなのですが、もう割り切って考えるしかないと思っています。

仕事ができる人=人間的に優れている人

ではないということを学びました。

もしかしたら、先輩だから私より仕事ができるだけで、

同じ年数仕事をしていたら同じくらいなのかもしれませんし。

とくに私の仕事はプログラマなので、人間関係あまり得意じゃない人が多いです。(偏見ですいません。うちの会社はそうです。お客様と直接関わらないせいかな?)

人の気持ちを考えて行動する、話す、一定のテンションを保って対応する、ができていない人があまりにも多すぎます。

 

 私はちゃんとできる人間でありたいです。

PCと向き合ってる仕事だけど、チームでの関わりは大事にしたいし。

早く私がリーダー職になって、チームの雰囲気を変えたいです。

人の悩みを聞いてあげられる人間になりたい。

 

 私は自分が病気だから、同じような精神的な病気を持っている人の気持ちはわかってあげたいな〜。

そうじゃなくても、苦しんでいる人の支えにはなりたいです。

 

 そのためにも、くよくよせず、明るく元気に頑張らなきゃね!

私が楽しく仕事をやっている姿を見せるのが、一番の仕返しだ!!

 

 今日はいつものバーでDJ練習もするし、音楽とお酒に酔いしれるぞ〜!!

バンドのキーボードの子とサシ飲みもします◎

いろいろ話せるといいな。

独身の同年代女性の悩みをたくさん聞こう&話そうじゃないか!

 

 

 今日もまとまりのないブログでしたが...

皆さんも楽しい週末を送ってください!

 

それでは!