ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

失恋81日目 失くしたものはいらないもの

 こんばんは!ギズモです。

今日も寒いっ!布団から出たくないけど、目はシャキッと覚めます。

会社の周りもイルミネーションが点いて、クリスマス気分。

何も予定はないけど、季節を感じれるっていいですね。

 

 

 最近あった衝撃的な出来事。

この歳になって、友人と絶交というものをしてしまいました...。

 

その友人とは短大が一緒で、卒業しても何となく遊んでいた一人なのですが、

前々から合わない部分は出ていました。

 

友人は根っからのお姫様気質。

実家から出たこともなくて、家事は一切やらない。

お小遣いをもらっているのか、バイトもしていません。

彼氏はいるし、30歳までには絶対結婚できる!と言っていました。

 

 

別に悪い子じゃない、むしろいい子なんだけど、話を聞いているとイライラすることが多くて、深い話はできないな〜と思っていました。

 

私の恋愛に対しても大変そうだね〜みたいな感じで聞いていて、いつもテキトーな相槌。

 

この前電話したときに聞いてみたんです。

 

「何か一生懸命になってることってないの?」

 

 

 私は夢や目標があるなら応援するよ!というスタンスで聞いてみたのですが、

「余計なお世話」

「私はこのままうまくやっていくからいいの」

と言われてしまいました。

 

私も余計なことを言ってしまったな...と思いましたが、すでにときは遅し。

 

「ギズモのこと苦手」「嫌い」「もう会いたくない」

 

 

はい、そうですか!

最初は私も機嫌を取っていましたが、だんだんめんどくさくなり、

後日、ラインで「私もあなたに会いたくはありません。今度偶然会っても話しかけませんのでご安心を。」と送りました。

 

 

 少し罪悪感はありましたが、今となってはすっきり。

もう立派な大人だからこそ、合わない人とは会わなければいいのです。

 

 

 少し気がかりなのは、この子も精神的な病気を持っていて、浮き沈みが激しいということ。

私より病気が重い状態だったのかもしれません。

 

 

でも、別れを言いだしてきたのはあっちの方です。

 

私は後悔しないと思います。

 

 

今日ふと思いだしたのですが、

私が昔好きだったバンドの歌詞に

「失くしたものはいらないもの 本物は手に残る」とありました。

 

 本当にその通りだと思います。

別れた人っていうのは自分にとって必要のない人間関係だったんだ、そう思うことにしています。

 

 

今自分のそばにいる人を大事にしよう。

自分を成長させてくれる人と付き合おう。

相手をリスペクトしよう。

 

 

今の私のテーマ。

 

 

 今日は帰るときにまだ残っている人がいたので、

「何か手伝うことはありませんか?残業してもらってすいません。よろしくお願いします。」と声をかけました。

 

大変そうだったけど、笑顔で返してくれました。

 

 

私はそういう小さなことを大事にしていきたい。

 

恥ずかしがらずに言葉にすること!

 

それを続けていけば、きっと大切な人だらけになっているはず。

 

 

 友人のことは残念だったけど、くよくよしてちゃあしょうがない!

明日は来るんだもん。

笑っていたいっす。

 

 

友人、恋愛、職場、人間関係って難しいけど、人を愛する気持ちがあれば乗り越えられるはず。

 

そう信じてる。

大丈夫。

 

よし!明日も頑張るぞ〜

 

今日は気分転換に映画観てから寝ます。

 

それではまた〜