ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

失恋89日目 目を背けていたこと

 こんばんは。ギズモです。

私の棲んでいるところは今日は暑かったです。

雨も降らなかったし、天気よかったなあ〜。

 

 

 実は最近落ち込むことというか、悩むことがあって、昨日の夜から夜中にかけて感情爆発してしまいました...。

壁を叩いたり、夜中に飛び出していったり。

母は眠れなったそうです。

みんな昔の私に戻ってしまったと思って、すごく心配していました。

 

 私も自分でもなんでこんなことをしてしまったのか、こんなことになってしまったのか、信じられないほど、心が不安定になりました。

 

だけど、たくさんの友人からのラインで目が覚めて、また前向きに頑張ろうという気持ちが出てきました。

 

 私はまだまだ、病気を治している途中なんだと思います。

元気に見えるし、遊んでるし、仕事してるけど、

まだ中身はボロボロ。

これは何年もかけて自分で向き合って治さないといけないもの。

 

 薬もちゃんと飲み続けなければいけません。

 

 薬の副作用で生理が3か月止まっているので、それも心配ですが...。

来週の診察で話してみようと思います。

 

 

 

 私はいつも自分のことばかりで、周りの気持ちを考えるのが遅いです。

今回も家族がどう思うか、それを考えることができなかった。

 

 両親ももう還暦も過ぎていて、この先いつまで働けるかもわからないです。

兄もいつまで家にいてくれるかもわからない。

 

 その上、母が大腸癌検査で引っかかったようで...

 

何年か前に手術で取っていたのですが、最近の検査でわかったようです。

詳しくはわからないし、母も話してくれる人じゃないので、どれくらい酷いのかもわからず、心配です。

 

 

 私はこんなことでふらふらしてる場合じゃない!

できる限り親に心配かけないことが、私のできる親孝行だ。

 

 

 なので、今日は早く帰ってきて手伝える限りの家事をしました。

毎日できることはしよう。

 

 

 明日は忘年会の余興練習で少し遅くなるけど、ちゃんとまっすぐ家に帰ろう。

 

 

 こんなに親に心配をかける大人になるつもりはなかったのに。

思ってた理想とはほど遠く。

でも、努力はします!

 

 

 明日も仕事を精一杯やろう。

余計なことを考えないように。

不安に押しつぶされないように。

 

 きっとみんな同じような不安を抱えて、それでも隠して生きてる。

私も、私の家族も、私の友達も。

 

「大丈夫!」胸を張って言える日が来るといいな。

 

 

それでは、おやすみなさい。

 

youtu.be