ギズモの失恋日記

私が彼と別れて、立ち直るまでの記録です。

失恋185日目 「可愛い」と噂されたい、ちやほやされたい人生だった。

 こんばんは!ギズモです。

気がつけば失恋から半年...。

まだまだ彼氏ができない私です。

さっき、twitterスマホの写真フォルダを見ていて、ふつふつと沸いてきた感情をドロドロ書きます。

文章力ないですが、どうか話を聞いてください。

 

 

 私は26歳になってもまだ、人と自分の容姿を比べて落ち込んだり、「モテたい!」と心の中で叫んでは泣きたくなる夜がたくさんあります。

 

最近で言えばそうですね、昨日先輩の結婚式に行ったときなんかそうでした。

帰ってきてから、撮った写真を見てみると

顔丸い...でかい...

うまく笑えていない...

そんな感想しか出てきませんでした。

 

そのあとすぐに一緒に写っている人の顔を確認して、

同じくらいか。

とか、

私が引き立て役になっているな。

とか思うのです。

 

 

写真は嫌いです。

笑ってないといけないから。

 

私のキメ顏は笑顔ではありません。

ちょっとすましたような表情で、クールな方がいい。

 

何よりも歯を見せて笑うことができるようになったのは最近のことなので、全然慣れていません。

 

幼いころ、歯並びが悪くて、母に「写真に写るときは口を開けないで!」としつこく言われていたので、長い間口を閉じて笑っていました。

それもうまく笑えず、顎にシワができる笑い方です。

 

 

まだ照明写真の方がうまく写る自信があります。

 

 

でも、写真は嫌いなくせに、10代のころから何百枚と写真を撮ってきました。

中学生のころは常に写るんですを持っていたし、プリクラも毎週末撮っていました。

「今度こそ可愛く写るんじゃないか」そんな期待を寄せて撮っていたのです。

 

だけど、毎回失敗で、私のプリクラ帳やアルバムは真っ黒です。

自分の顔を油性ペンで塗りつぶしていました。

顔全体を塗ることもあれば、鼻だけだったり、口だけだったり。

プリクラ、手帳、ハサミ、油性ペンは必須でした。

 

友達と交換するときも、黒く塗りつぶしたものをあげていたような気がします。

もらった方も困ると思うけどw

 

 

私の顔...

それをここで載せる勇気はないから特徴をあげますね。

・眉毛は太くて濃い

・輪郭は若干エラが張っていて、全体的で見ると丸い

・目はぱっちり二重だけど三白眼。本当に黒目が小さい

・前歯2本だけが出ている

・唇は厚くて小さい

・鼻は低いがしっかりしている

・肌の色は白いが、毛穴も近くで見るとあり

・髪は暗めで、ストレート

 

 

似ていると言われる芸能人は

松潤

平愛梨

二階堂ふみ

宝生舞

(敬称略)

 

以上です。

 

 

ブスかどうか?

ここでは自分の認識を言わせていただきます。

 

多分ブスじゃない。

 

 

だけど、万人には受けない。

薄顏好きな人には絶対無理。

可愛いよりは綺麗系だ。

気が強そうに見えると思う。

 

昔、大学を卒業するときにもらった色紙に後輩の男の子から、

「中の上か、上の下くらいの顔だね」って書かれましたw

 

 

私的には「周りからもそう見えてるんだ、ラッキー」くらいの気持ちだから、怒らなかったた落ち込まなかったけどw

 

 

 

そんな風に自分のこと客観視できててるのに、なんでこんなに苦しんでるかって?

 

それは思春期に容姿のことで差別される機会がたくさんあったからですよ。

 

まずは小学校。

 

仲良し四人組で遊んでいた小6の時。

ある時からリーダー格の女の子にブスいじりされるようになりました。

「ギズモってさ、可愛くないのになんでうちらと友達なの?」

 

いじられキャラだった私は

「うわ〜ん!そんなこと言わないでよ〜!」と明るく振舞っていました。

 

そのせいでいじりは悪化し、

「ギズモは中学入っても友達できなさそ〜。制服似合わなそ〜。」

「ジャージも似合わなそ〜」

 

毎日のように言われました。

 

 

あとの2人の友人は同意するでもなく、悪ノリするでもなく、少し困ったような顔をして過ごしていました。

 

ぶっちゃけ言うと、リーダー格の子は全然可愛くありません。

太ってたし、男子からも嫌われてたし。

あとの2人の子は可愛かったです。

 

そう言われながらも、毎日、私は相変わらずヘラヘラしていました。

 

 

中学に入学して、私は割とおとなしい性格だったので、地味めなグループにいました。

 

バドミントン部に入るものの、仲間とそりが合わず、すぐにやめてちょっとはぶられてもいました。

 

それからしばらくして、不良っぽい子と仲良くなってしまい、学校を抜け出すこともしばしば。

 

 

それを見かねた先生が、私と友人を男子バスケ部のマネージャーに任命します。

 

今思えば、本当にそれをやめておけばよかった...!

 

 

ちょっとだけ逆ハーレム的なことも期待していたんですが、全くそんなことはなく、むしろ

「ブス」

「のろま」

「前のマネージャーは可愛かったのに...」

と毎日言われました。毎日ですよ。

 

おまけに、他校の男子からもイタズラの標的になって、大会とか練習試合は地獄でしたね。

 

そのあとはもう本当にきつくなって、リスカとか始めたので部活は辞めました。

 

 

そんなこんなで病んでしまった中学時代も勉強は頑張って、そこそこの進学校の高校に入りました。

 

 

そしたら、もうそこには美女ばっかりだったのです。

 

 

勉強のできる子=賢い

から、自分の良さをわかってる子が多いんです。

 

 

どう化粧したら自分の良さを引き出せるかどうか、しっかりわかってそこを伸ばしてる。

私は中学時代に病んでV系の世界に溺れてしまったので、ピアスをガンガン開けたり、黒いアイライン引いたりで全然モテ系にはなれませんでした...。

 

だけど、バンドと出会ったおかげで、外見以外のところで勝負しようと思えるようにはなりました!

ギターを死ぬほど頑張りましたね。

同じ高校では仲良くしてくれる男子ほとんどいなかったけど、工業高校の男子とバンドを組んで友達できたし。

 

ブスでも友達できるんだ!って初めて知りました。

 

 

でも自分の高校には美女がたくさんいたので、みんなが

「誰に告白された〜?」なんて話題してる時に、私は誰にも告白されていませんでしたけどね...

 

美女の友達と2人でいるときに話かけてきた男子が一切私の方を向かなかったのは、世の中の仕組みを表してる!と思いました。

 

 

一応そんな私にも彼氏はいたんですけどね。

年上、バンドマン。

 

短い恋でしたが、私の承認欲求を満たしてくれました。

 

 

昔から同級生にはモテないのさ...

 

 

 

大学時代は安定して長く付き合った彼氏もできたし、多少ちやほやされたので病まずに済みましたが、この小・中・高の思い出が私の悩ませてしまって、今でも苦しくなります。

 

 

特に、私のことを絶対に「可愛い」と言わない人の前では。

 

私は本当に性格が悪いので、それとなく

「私ってブスだから彼氏ができないのかなー、顔面終わってるよね」みたいなことを冗談で言ってしまいます。

 

そんなとき周りの人は「そんなことないよ!可愛いよ!」と言ってくれて、それでなんとか承認欲求を満たしているのですが、絶対に言ってくれない人が一人います。

 

私のサークル時代の先輩で超のつく美女です。

 

この美女さんはサークルの中で3人も彼氏が変わり、浮気もしたことある、正真正銘の美女なのですが(リア・ディゾンぽい)、お世辞で人を褒めないです。

 

その人の前で褒めてアピールしても、外見とは違うところを褒められます。

「中身がしっかりしてるから」とか「趣味を持ってて羨ましい」とか。

 

私が好きな人の話をしても、はっきりと

「付き合えるかはわかんないな。他で彼氏できるんじゃない」と言います。

 

他の人は「頑張って!脈あるよ!」とか言うのに...

 

 

本物の美人はもう見た目とか褒められても嬉しくないのかな〜。

 

私は中身よりも見た目を褒められる方が嬉しい。

中身は人によって変わるけど、外見はなかなか変わらないから。

 

 

 

この美女さんは「私は彼氏が途切れないから、ギズモみたいに一人の時間あるの羨ましい。今のうちに遊んだ方がいいよ」とか言います。

 

 

コンチクショーって感じw

 

 

私の目標はこの美女よりもいい彼氏を捕まえて、先に結婚すること。

 

 

多分無理だけど。

 

 

 

どうですか?私の底意地悪い承認欲求の満たし方と、それに辿りつくまでの経過...

 

 

 

世の中の女性の皆さん、どうやって自分の承認欲求満たしているんですか?

彼氏がいないと、難しいですよねえ。

 

私は彼氏がいるときは、徹底的に「可愛い」と言わせます。

言ってくれる人じゃないと付き合いません。

 

 

よく、男性が話す、「抱けるか、抱けないか」みたいな話もすごく気になりますし、

「抱ける」と言われたいです。

 

考えれば考えるほど苦しいんだけど、

そこから抜け出せない私。

 

 

世の中の全員から可愛いって言われないと、安心しないんだろうな。

 

 

 

言われたいよ、全員から。

 

 

 

その考えを吹き飛ばす、たった一人が出てくるのを待ってる。

 

 

こういう私と同じ気持ちの独身女性、いますか?

結婚してても思うのかな。

子供がいても?

 

 

どんな相手でも簡単に可愛いって言ってくれる世界だったら、いいのに。

相手のことを可愛いっていうたびに、自分がブスになった気がするけど。

負けたって気がするけど。

 

それでも、可愛いって言ってあげよう。

 

いつか自分にも自分で可愛いって言えたらいいのにな。

 

なんてね。

 

 

明日は少しは可愛くなっていますように。

おやすみなさい。