ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

朝、出勤できるようにするためのメモ

 こんばんは!ギズモです。

今日は月曜日〜!憂鬱だった方も多いのではないでしょうか?

私は先月、身体が重いことが多く結構な日数休んでしまいました。

「今日は休んで正解だ」と思う日もあれば

「今日は頑張ればいけたかな」と思う日もあって、罪悪感に駆られることもありました。

 

 できるだけ会社に行きやすいようにできることはないかと考えて、少しアイディアがたまってきたのでメモします。

 

 

・お風呂は必ず夜入る

 

私は面倒くさがりで、特にお風呂が苦手です。

湯船に浸かるのは好きですが、実家にバスタブがないのでシャワーで済ましています。

それでもとても面倒くさい。

そんなに汗かいてないならそのまま寝たい。(汚くてすいません)

 

今まで週の半分は朝にシャワーを浴びていました。

 

ですが、朝シャワーを浴びるのも一苦労。

シャワーから出たら髪を乾かして、スキンケアをして...

と思うと余計に会社に行きたくなくなります。

 

なので必ず夜にお風呂に入るようにします。

 

そしたら髪はとかすだけでOKだし、準備する時間もグッと減ります。

 

 

帰宅したらtwitterを眺めたい気持ちを押し殺してまずはお風呂に入りましょう。

 

 

・着る服は前日に決めておく

 

私は私服出勤なので、毎日着る服を選ばないといけません。

服を選ぶのは一応楽しい作業なのですが、毎日となるとアイディアがパッと浮かばない時もありますし、テキトーな服で出勤してしまった後のがっかり感はなんとも言えない...

 

 

それだったらなんとなくでも前日に決めておいたほうが楽です。

 

ちゃんとだしておいておかなくても、頭の中で「あれ着ようかな」と考えるだけでも気が楽になります。

 

また、とりあえずこれ着ておけばOK!というような一枚でキマるワンピースを持っておくといいです。

 

 

服はいつだって気分を左右します。

 

 

・とりあえず、メイク用品を手に取ろう

 

「今日は退社後に出かける用事もないし、すっぴんでもいいや」と思っても、とりあえずメイク用品を手に取れば不思議とメイクをしたい気持ちが湧いてきます。

 

 

仕事中にトイレに行って、疲れた顔をした自分に出会った時の気持ちったらないです。

 

自分のためにメイクをするのは気持ちがいい!

 

 

 

・「体調が悪くなったらすぐに早退する」と思う

 

 

とりあえず行くだけ行って、体調が悪くなったら帰ればいいのです。

体調が悪い人を無理やり座らせておく職場ではないですし、

意外と最後まで居られたってことは何度もあります。

 

 

きつかったら早めに休憩とってもいいし、トイレに何度も行っていい。

 

そう思えば少しは楽になります。

 

 

 

以上、今思いつく限りの「朝、出勤できるようにするためのメモ」でした。

 

何か思いついたらまた書きます。

 

 

 

明日はMTGがある!!

よし、お酒飲んで寝よ。

 

 

それでは!