ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

奢り奢られ戦争

 こんばんは。ギズモです。

こんな時間にもかかわらずブログを書き始めました。

明日の朝に後悔すること間違いなし!

 

 皆さんにお聞きしたいことがあるのです。

 

恋人とのデートではどちらが多くお金を支払いますか?

 

または、プレゼントはどちらが多くあげますか?

 

 

 私は数日このことでずっとモヤモヤしています。

 

 

私の彼氏はどうやら、人のためにお金を使うことに喜びを感じないタイプらしいです。

 

 

気がつけば食事代は割り勘、プレゼントは私があげるほうが多い。

 

 

給料は断然彼のほうがたくさんもらっています。

 

 

最初のときは記念日や何でもない日にプレゼントをくれたりしました。

 

私が気になっていたヘアワックスや、ルームフレグランスなどでセンスのいいものを

ポンっとくれたときは本当に感動したものです。

 

 

「私のことわかってくれてる...」とも思いましたし、

私は基本的に男の人にお金を使ってもらうのが好きなのです。

 

 

でも最近は私がプレゼントをすることのほうがとても多いです。

 

この前、彼の仕事が繁忙期に入るということでプレゼント交換をしよう!と企画したのですが、会った日に彼はプレゼントを持ってきませんでした。

 

 

私は彼の好きなハリボ(グミ)のギフトパックとTHE BODY SHOPのボディクリームをあげました。

 

忙しいからしょうがないか...と思っていたのですが、

後日くれたのはなんと彼のおさがりのシャツと中古で買ってすでにPCにインポートしたあとのCD!!!

 

1円もプレゼントにお金使ってないじゃん!!!

 

もらったもの自体が嫌というわけではないです。

シャツは可愛かったし、CDも興味のあるバンドのものだったし。

 

でも、

「手短なもので済まそう。お金かけないでおこう。」という精神が嫌!!!

 

 

正直相当がっかりしました。

 

 

私は何度もプレゼントあげてるし、お金かけてるのに。

 

今までの彼氏たちは私がプレゼントをあげると毎回すまなそうにして、私があげたものよりはるかに高いものを必ずお返ししてくれました。

 

 

 

共通の友人(男)に相談したところ、

「見返りを求めるならもうギズモもプレゼントはしないほうがいい。」

と言われました。

 

 

わかってる。

だけどそう思えば思うほど、どうにかしてプレゼントを買わせたくて

私も何か贈り物をしてしまうのです。

 

今の彼氏は申し訳なさそうな顔はしない。

 

とびっきり喜んで、それが「お返し」だとでもいうように

「ありがとう!」というのです。

 

使った感想や食べた感想をLINEで送ってきては

「ギズモは本当にセンスがいいね!」と褒めたりします。

 

私はそんなの全然嬉しくない!

 

 

彼は一枚上手だ 。

 

 

 デートのときの食事代を割り勘にするのだってとても嫌です。

 

お会計の時はさっとお金を支払うのに、後で車の中で

「さっきの3000円だったよ。ちょうだい。」と言われるときのつまらなさってない!!

 

付き合いたてのころ、こんなことを言われたこともあります。

 

「前に付き合ってた彼女はホテル代を毎回全部俺に出させてたんだよね〜。」

 

当たり前じゃない??

 

ホテル代って男の人が払うもんじゃないんですかね?

 

食事は毎回割り勘だったとしても、ホテル代くらいは堂々と全額払ってほしい。

 

 

男のプライドってないのかな?

 

 

 一度、私の不満が爆発して全部文句を言ったこともあります。

 

そのとき彼が出してきた回答は

「いつも運転してるの誰?ガソリン代は?」です。

 

 

本当に小さい男だなあと思いました。

 

 

 

彼の言い分としては、お金や物じゃなくて自分は行動で愛情を表現している、ということ。

 

毎朝俺の方から「おはよう」ライン送ってるでしょう?

疲れてても運転するでしょう?

ということらしいです。

 

なんていうか...

 

 

私がもっと謙虚でそういう小さい幸せを大事にできる女だったらよかったのにねって感じです。

 

 

確かに彼の行動としては女性を安心させて、愛をくれるものかもしれない。

 

だけど私は残念ながらそれで満足できない...

 

 

 

 今日だって彼が「給料日後だから」という理由で回転寿司に連れてってくれましたが、二人で2000円くらい。

帰りに食べたアイス(コンビニではなくアイスクリーム屋さん)は私が出して、1000円した。

 

途中カルディコーヒーによって、オススメのシナモンロールを彼に買ってあげた。

 

これで私はご馳走されたことになっています。

 

彼はご満悦。

 

ちゃんと「ご馳走さま!また連れてってね!」って言いましたが、

私は納得がいきません。

 

 

 

私がもっと甘え上手だったら、毎回のお会計を上手にスルーして店の外で

可愛く「ご馳走さまでした^^」って言えるんだろうけど。

 

 

最後の最後でがっかりすることもありました。

 

 

この前に海にいったときに貸したタオルを返してくれると言って袋を渡されたのですが、一緒に入っていた私の好きなバンドのCDはくれるのではなく、

「貸す」だそうです!!

 

 

普通せめてお菓子とかでも一緒に渡すもんじゃないの?

私だったらそうするよ?

 

 

こんなとき、尊敬する萩中ユウさんはどうするんだろう...

 

 

きっと可愛くおねだりするんだろうな。

 

 

 

きっとこの私と彼の「奢り奢られ戦争」は続くんだろうな...

 

 

次は映画を観に行くので、チケット代をどうするのか様子を見てみようと思います!!

 

 

 

それでは、イライラが止まりませんが、

おやすみなさい!