ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

彼氏と距離を置くことになりました。

今週のお題「2019年の抱負」

 

 あけましておめでとうございます。

 

2019年になって6日目。

今まで幸せだった私に雷が落ちました。

大好きだった彼氏と喧嘩し、「当分会いたくない。一人になりたい。距離を起きたい。」と

言われました。

 

 

 私たちは付き合ってからまだ9ヶ月だというのに、毎月喧嘩をしていて、彼はそんな私にもう疲れ切っていました。

 

彼は私のネガティブな愚痴には付き合いきれないという。

 

 

以前自分の中で決めていたルール、「極力彼の前では愚痴は言わない。ブログに書く。」というのを守れず、また同じような暗い話をしてしまいました。

 

本当は土曜日休みの彼と一日遊ぶ予定だったのですが、彼に会いたくない、電話もしたくないと言われ、泣きまくって友達に助けてラインを送ったり、挙句のはてに、ずっとやらないと決めていたODをしてしまいました。

 

 

今日も起きてすぐに死にたくなって外に飛び出したり、死んでやるーって病院に電話したり、坂口恭平さん(いのっちの電話)に電話したり。

 

坂口さんには「俺は恋愛のことはわからんよー。一緒にいすぎるから喧嘩するのよ。距離を置け。」と言われました。

 

 

 

はー、しんどっ。

 

 

泣きながら悶々としていたら、彼から電話がありました。

彼も泣いていました。

「ギズモのことは大好きだけど、支えられる気がしない。将来が見えない。」と言われました...。

 

 

すごく悲しかったけど、彼の声を聞くと安心して、自然と笑顔も出てきて、

「私はこの人が好きだなあ。」と思いました。

 

 

ずっと「早く同棲したい、結婚したい、子供が欲しい。」と言い続けていた私ですが、彼を好きになって付き合った時の願いは

「彼が幸せでいつも笑顔で、そのそばで私も笑顔でいれますように。」というものでした。

 

 

 私は休職していた3ヶ月間、彼は本当に体力的にも精神的にもきつかったと思います。

 

週に1〜2回の休みのときは必ず私と会って遊んで、毎日ラインして、仕事が終われば電話して。

プライベートのゆっくりした時間なんてなかったのではないでしょうか。

 

 

相談していた友達に「繁忙期なんだから追い詰めないでゆっくり休ませてあげたら?」と言われてしまいました。

 

彼のことをよく知らない友達でさえもわかることを私は気づけないかった。

それがとても悲しかったです。

 

 

 

 彼にまた私と一緒にいたいと思ってもらえるよう、そして私自身が強くなるために、私が就職決まるまでは会わないでおこうと思います。

 

実はハローワークの人の勧めで、障害者枠の公務員試験を受けようと思っているのです。

 

 

合格発表は3月の半ばなので、せめてそれまでは。

 

 

私の今年の目標は

1,断薬する(ODは絶対しない)

2,貯金する

3,一人暮らしをする

4,仕事を見つける

5,彼氏と仲良くする

6,48キロになる

7,年に2回は旅行する

8,月に2本は映画を観る

9,友達を作る

10,心身ともに健康に生きる

11,一日一捨てする

12,自分に自信を持つ

 

 

これを達成して、人間として成長したいです。

そしてできれば彼と一緒にいたい。

 

この離れている間に彼に他に好きな人ができる可能性もあるけど...

 

信じるしかないです。

 

 

また、自己肯定感をあげるために、毎日の小さな目標を立てることにしました。

こんな感じです。

 

目標のリスト

目標のリスト

達成できたものはどんどん捨てて行って、できなかったものは次の日に持ち越し。

 

この中で一つでも達成できたらいいとします!

 

 

よく本やネットに書かれている方法だけど、うまく行くかどうかやってみます。

 

 

今年おみくじは2回引いたけど、どっちも大吉だった。

きっと大丈夫。

 

彼と自分自身を信じて、頑張ろう!!

 

 

それでは、また。