ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

引き寄せを信じてみる

 こんにちは、ギズモです。

今年はもっと読書を増やしたいので、日記の前に、読み終わった本を紹介していこうと思います。

 

「うれしい悲鳴をあげてくれ」いしわたり淳治

うれしい悲鳴をあげてくれ

うれしい悲鳴をあげてくれ

 

ブックオフで100円で買った本。

スーパーカーのギターでチャットモンチーなんかのプロデュースをしている、いしわたり淳治の小説&エッセイです。

 

いしわたりさん、いろんなアーティストと関係があるなあ〜くらいにしか思ってなかったのですが、とても文才があって面白い!

 

星新一のような短くてオチがゾクッとするような小説や、意外と庶民的な日常なんかを書いています。

 

こんな面白い人だったなんて〜。

 

大学時代にスーパーカーの曲は何曲かコピーしていましたが、(クリームソーダとかluckyとかね)改めて聞きたくなりました。

 

元々、ロッキングオンで連載していたものをまとめたそうです。

 

 

 

「彼女になったら読む本」野浪まこと

 

彼女になったら読む本

彼女になったら読む本

これは図書館で借りてきました。

返却期限すぎている...ごめんなさい。すぐに返します。

 

男性の著者で、男性目線の恋愛観を語っています。

ちょうど今恋愛で悩んでいる私にはぴったりの本で、一時間くらいでサクッと読めました。

 

「男は結婚について何も考えてない。」

 

 

その一言に衝撃を受けましたが、まさにその通りだと思います。

私の周りの夫婦はほとんど奥さんがゴリ押しして結婚した人たりばかりだし、できちゃった婚も多いし...。

 

男は何も考えてないけど、ずっと一緒にいたいとは思っているよ、という内容だったので少しは安心しましたが。

 

男の人が束縛を嫌がる理由とか、彼女をめんどくさがる時期があるとか、

なるほど〜と思うものばかり。

 

 

私の彼はよく9ヶ月間頑張ったのだと感謝すると同時に、それに気づいてあげられなかったことを深く反省しました。

 

仕事もハードで(繁忙期は16時間働いたりする)、趣味のバンドもあって、友達の誘いを断ったりしながら私に必死で合わせてくれていたんだなあ...。

 

しばらく自由な一人の時間で疲れを癒して欲しいです。

 

 

はあ〜ん!!

泣きたくなるけど、全ては自分が招いたこと。

今は自分のやるべきことに集中!

 

気づかせてくれたこの本に感謝です。

 

 

***

 昨日は障害者専門の職業センターに行き、現状や今後のプランについて話し合いました。

 一週間の生活リズムをグラフに細かく書くように言われ、こういうのは好きなのでなんだかワクワクしていますw

 

 そのあとはハロワ行って求人検索。なかなかいいのが2つ見つかって、今月中に応募しようと思います。

 

 

 帰宅してからはお風呂に入って〜、ご飯を軽めに食べて〜(一日一快食)、映画鑑賞!

 

GYAOで無料配信されている「婚前特急」を観ました。

吉高由里子さんの舌ったらずなしゃべり方とか、演技が好きなのでとても面白かった〜。

在日ファンクのハマケンもいいですね!プニプニな裸もw

 

 

こんな恋愛休止中のときに恋愛映画観て、心をえぐって大丈夫なのかと言いますと...

 

 

むしろ現実逃避?

 

 

そりゃまあ、主人公たちがイチャイチャラブラブしていたら苦しくなるときもありますよ。

昔は私もこうだったのに、今じゃもう...なんて。

だけど、「こんな風な愛情表現もあるんだ!」とか「私もこんな風に幸せになりたい!」とかポジティブな感情も生まれます。

 

 

今まで「引き寄せ」とかいまいち信用していなかったけれども、ポジティブな気持ちがいい結果を引き寄せると信じて、ハッピーでいることにしました。

 

映画観終わった後に、無性に彼に連絡したくなったけど、我慢しました。

距離を置くって決めたんだから!

 

週間占いでも「今は恋愛のことは考えなくていいです。」って書いてあったのでそれを信じます。

 

 

どうせライブで今週日曜に会えるんだから!

そのときに笑顔でちょっと手を振るくらいしたらいいじゃない。

自分からしつこく話しかけるようなことはせずに...

 

 

私は今、自分のできることに集中して、自分を成長させるとき!

毎日の目標もちゃんとこなせて行って、えらいぞ自分!

ファイト!

 

今日も一日頑張るぞ〜!!