ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

就活に買い物と、頑張った一日。

 こんにちは、ギズモです。

今日は寒いですね。寒いの好きな私にとっては嬉しい一日!

私の住んでいる地方は年中暑くて、夏は電気代が半端ない!

それに私の部屋はクーラーがなく、扇風機だけなのですが、扇風機の音すら気になってしまう私は夜は消して寝てるんです。

虫が入ってくるから窓も開けられなくて...。

それに比べて冬は服を着込んで毛布をかぶれば無問題!

先ほど「着る毛布」を出しました〜。

ぬくぬくとても気持ちいいです。

帰宅してからはそれを着て、ホットコーヒーを飲み、アロマを炊き、読書をする最高の時間を過ごせました!

冬最高〜!

北海道に住む方々は雪かきなど大変だと思いますが、南国住民の我々にとっては唯一ワキアセかかないですむ季節なのです。

 

そしてそして、昨日読み終えた本のご紹介です。

 

「暮らしのなかの工夫と発見ノート② あたらしいあたりまえ。」松浦弥太郎

 

暮らしのなかの工夫と発見ノート② あたらしいあたりまえ。

暮らしのなかの工夫と発見ノート② あたらしいあたりまえ。

 

 暮らしの手帖の編集者の松浦弥太郎さんの本。

去年からこの方の本にはまっているんです。

きっかけは昔友人にもらった「暮らしのヒント集」です。

毎日の暮らしが豊かになるヒントがたくさん入っていて、短い文章なのでとても読みやすいです。

それから松浦さんのことを調べるようになって、この本も図書館で借りてきました。

 

 日々の心がけ一つで幸せに過ごすことはできるんだなと、気づかされました。

特に気に入った話は「悪口は毒薬」というもの。

悪口を言うのは自分が毒を食べているのと同じことだと、松浦さんはおばあちゃんに教わったそうです。

気づいたら悪口を言ってしまっている私。

そうだよね、悪口なんて言ってもいいことないよね...。

今年はこのことを胸に置いて過ごそうと思いました。

 

 松浦さんの本は彼も大好きなので教えてあげたいな。

また楽しく話せるといいなあ。

 

 

***

 今日は起きてすぐに眼科に行き、コンタクトを購入し、診察を受けました。

先生に「目の痛みが治りません!」と訴えましたが、特に追加で薬は処方されず...。

前にもらった目薬とあずきのチカラで頑張ることになりましたw

「筋肉がずっと緊張している状態になるので、PCで長時間動画を観たりするときは、メガネもしない方がいいですよ。」とアドバイスをもらいました。

ほうほう...気をつけます。

 

 

 それからハロワに行き、公務員試験に応募する職務経歴書の作成をしました。

もう4回目の転職なので、今までに作成した書類はデータでとってあるので、サクッとできました。

それを添削してもらいーの。

 

 私の受ける試験は履歴書の提出がないので、この職務経歴書がアピールできる唯一の書類です。

職員の方に「学んできたこと、アピールできる点はもっと書き込んでいいんですよ。」と言われ、修正しました。

「2時間でこれだけ作れたら自信持っていいですよ!」とも言われ、嬉しくなりました!

内容だけでなく、見やすさ、などの見た目も重要だそうで、ふむふむ言いながらそこも直しました。

 

 金曜日には障害者専門の職業センターの方に見てもらうので、さらに改善できるように頑張ります!

 

 

 みっちりやることやったあとは、近くのデパートへ。

悲鳴をあげている目のことを考え、眼鏡を新調しに来ました。

 

 今まで使っていた眼鏡のレンズを交換するのと、フレームも新たに選び直した眼鏡ので、2つ分の料金。

1万4千円なり〜!!

無職にとっては痛い出費ですが、目のためだ...と腹をくくりました。

 

 今まで使っていた眼鏡は茶色くて太いフレームだったので、新しいやつは印象を変えるためにゴールドの金属フレームにしました。

 

帰宅して母に見せると

「おばあちゃんみたい。」とのこと。

 

 

いいんですよ、店員さんには顔が明るく見えると言われたんだから...。

 

次から仕事をするときは眼鏡をかけていようと思います。

 

コンタクトは1dayにして遊びに行くときだけにします!

 

ちくしょう、こんなことなら2weekを3ヶ月分も注文するんじゃなかった!

 

 

今週末はライブするし、ライブを観に行くのでコンタクトにしなきゃ。

明日まで目一杯、目を休めます。

 

 

 さてさて、そろそろバンドの練習に行って来まーす。

 

着る毛布着て行きたい!!

 

 

それでは。