ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

「心を変えたい!」アイ・フィール プリティ!を観た。

 こんにちは、ギズモです。

寒くて起きるのも辛い今日この頃。

昨日はカウンセリングと診察の日だったので、7時に起きて無事に病院に行くことができました。

雨も降っていたのにエライ!と自分を褒めたくなりました。

そのご褒美に久々に一人で映画館に行きました。

観たのはこちら。

アイ・フィールプリティ!

アイ・フィールプリティ!

 

 私の好みの映画だ!と前々から気になっていて、男性はあまり観ないだろうな〜とも思ったので、一人で観るにはちょうどいい!

 

ブランケットを借りてホットティーを購入し、お家のようにぬくぬくしながら観ました。

 

内容はと言うと、

 

 自分に自信の無い主人公がジムで頭を打ったことにより、自分がとびきりの美人に見えるようになり、振る舞いや発言が変わり、自信に満ち溢れた絶好調の日々を送るようになる。

 

といったものです!

 

(簡単に言うとね)

 

 

観終わったときに、

「今の私に必要な映画だった!観て本当によかった!」と思いました!

 

 

 人は、見た目の美しさよりも、その人から溢れ出る自信やポジティブなパワーに惹かれると言うことを表現していました。

 

主人公のレネーのようにとびきりの美人じゃなくても、魅力的で、見ているこちらも元気になるような人って私の周りにもいます。

 

逆に美人なのに自信がなくて、ネガティブなことばかり言う人も。

 

私は何度このネガティブパワーで彼をイラつかせたか...泣

 

 

 今、山崎ケイさんの「ちょうどいいブス」って言葉も流行ってるじゃないですか。

私はケイさん好きだし、自分をブスって自覚して別の方向から攻めよう!っていう発想も面白いと思います。

だけどなんだか自分にはしっくりこなかったんですよね。

だって、小さい頃から自分はブスって思ってきて、慎ましくしてきたつもりだけどあまりいいことなかったからw

 

 

「自分はブスだ」って思うと男の人に話しかけれないんです。

こんなブスに話しかけられたらみんな嫌だと思うから。

 

逆に「自分は美人だ」って思い込むことで悪いことってないと思うんです。

それで人を見下したりすることはいけないと思うけど、自分を高めるだけなら全然問題ない。

 

映画の中に、主人公がビキニコンテストに出場するシーンがあります。

そこでは別の女性が優勝するのですが、

主人公は笑顔で拍手します。

そこで落ち込んだりせず、文句を言ったりもせず、

「私は私が優勝だと思う。」

と言う。

 

それを見て、デート中の相手も主人公に惹かれていきます。

 

 

それが私にとってすごく印象的でした。

私もこんな風に振るまえればなあ、と思いました。

 

 

自分以外の女性が褒められると自信を失くしてしまう私。

決して自分が落とされたわけではないのに。

 

それって変な話ですよね。

 

 

「自分に自信を持って大切にすれば、相手のことも認められるし大切にできる。

自分も好きでいる人生の方が絶対に楽しい!」

映画を観て、変わりたいと心から思いました。

 

 

 話はそれますが、私の中で最近変わったことがあります。

それは「セクシーな服を着ること」です。

 

私は今まで自分の体型にも自信がありませんでした。

痩せていた学生時代はぺちゃんこな胸に悩んでいたし、太ってからはぶよぶよのお腹が恥ずかしかった。

 

だからいつも体型が隠れるような服ばかり着ていました。

 

胸が大きい人、痩せている人をいつも羨ましく思っていたし、

そんな人を前にすると自分が恥ずかしくて

「この人には勝てない。」と思っていました。

 

自然とその人を避けたりもして。

 

 前にブログに書いた通り、今私は彼と少し距離を置いています。

彼にまた愛されるためには自分自身を変えなきゃいけない。

そう思い、私は自分がやったことがない

セクシーな服を着ることに挑戦しました。

 

 

 出かけるときに、私の持っている服の中で一番身体のラインが出る、ぴったりしたニットを着てみました。

胸が強調されて、背筋が伸びるような気がしました。

 

それで街中を歩いてみた気分は、

「私こういうのも似合うんだ。悪くないな。」というものでした。

 

「セクシーな女性のコスプレをしている。」という感覚もあり、女性らしく振るまえもしました。

 

 

私はなんで何年もこんなことを怖がっていたのだろう。

なんで自分はセクシーな服を着てはいけないと思っていたんだろう。

 

こんな簡単なことで、気持ちが大きく変わるなんて!

 

 

それから私はamazonで「谷間がくっきりとできるブラ」を注文しました。

 

それをつけて鏡をみたとき、かなりテンションが上がりましたw

 

 

このブラは彼と会うときにお守りにつけて行こうと思います!

 

 

 

また少し、自分が好きになれた気がします。

 

 

これからもどんどん自分が好きになれますように!

 

 

 

 私と同じように悩んでいる人はぜひ自分のしたい格好をしてみてください。

そしてこの映画を観てみて。

 

 

私もあなたも元気になれますように!