ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

この2、3年どう過ごすか

 こんにちは、ギズモです。

昨日は友人とバーに行き、そのあとマスターも一緒にカラオケに行き夜中の3時に帰って来ました。

11時頃に目覚めて、よく寝たーって感じです。

それから花屋さんに行ったり郵便局に行ったりで、所用を済ませました。

今からが私のゆったりした一日の始まり。

 

***

 昨日、最初は楽しく飲んでたんですけど(私はノンアル)彼の話題になった瞬間、気分が重くなってしまって「もう帰ろうかな。」と思ったんです。

バーの外に出て冷たい風を浴びて。

でもこのままじゃダメだ。

友人は「ギズモを励ますために」と言ってくれてたんだから、正直な気持ちを言わなくちゃと思って、私の気持ちの全てを話しました。

 

あんな素敵な彼をこんな風にしてしまった私は楽しんじゃいけないんじゃないか。

彼にも幸せになって欲しくない。

彼は私が死んで楽になった気持ちでいたこと。

たくさん傷つくことを言われたこと。

彼はきっとすぐに彼女を作って幸せになるだろう。

 

 

そんなことを泣きながらぶちまけました。

 

友人は2人とも、

「もうギズモの人生から追い出したらいいじゃん。きっと苦しいし、辛いけど時間が解決するよ。」って言ってました。

 

 

私は、「もう時間が経ったよ。それでも辛い。」と言いました。

 

友人は

「ギズモと彼の時間の流れが違う。私は2~3年経たないと昔のようには戻れないと思う。自分を厳しくしたい気持ち、自責の気持ちもわかるけど、それって結局自傷行為だよ。この2~3年、辛く過ごすか楽しく過ごすかはギズモ次第だよ。それにギズモは彼は楽しそうで幸せそうって思ってるけど、そんなの本人しかわからないよ。そういう悪い妄想はやめな。そう考えないために私たちは音楽をするしかないんだよ。」

と言いました。

 

あと、男友達の方は「彼がこんな風になってしまって、人を傷つけることしかできなくなったのはギズモのせいじゃない。彼の問題だ。自分を守るために人を傷つけてるだけ。俺もあいつも似てるからわかるんだけど、クズなんだよ。結婚なんてできないから安心しな。w」

 

って言ってました。

 

 

 

確かに、友人たちのいうことはもっともだなって思いました。

私は目標を持っても結局彼と張り合おうとしているし、私の人生からいなくなった人なのに追い出せていないです。

それに悪い妄想もやめれていない。

 

1ヶ月程度じゃ傷は癒えないってことがよくわかりました。

だけど、その間どう過ごすか、それが大事なんだとも理解しました。

 

男友達なんて失恋のショックのあまり京都に行って座禅組んだとかw

それで次の日に好きなバンドのライブを観に行って、ホテルに帰ったとき今のバンドメンバーからバンドに誘われたんだそうです。

 

そんな経験がなかったら音楽にこんなに熱中してなかった、と言っていました。

 

 

それを聞いてなんだか笑っちゃって、ほっとして、カラオケに向かうことができました。

 

 

カラオケでは友人とマスターが失恋の曲も歌ってくれましたよ!

その中でも女友達の歌った、aikoの「ボブ」が心に沁みて号泣しました。

 

ちょうど髪切るのを別の友人から勧められていたから。

 

時々思います あなたのことを

四六時中じゃないです 本当時々です

っていうところがまさに私の心境で、苦しくて切なくて。

 

aikoはすごいなあって思いました。

 

 

思い切り歌って帰ったあとに、この友人のグループラインで

「辛くなったら俺らが連れ出すからな!」って言ってくれたのが本当に嬉しかったです。

 

良い友人を持ちました。

 

私は3年楽しく過ごすって決めた!

そのとき私は30歳だ。

 

 

素敵な人生歩むぞ〜!

 

 

他人に優しく、自分にも優しく。

気持ちが落ち着くことを、ワクワクすることを。

していこうと思います!

 

 

恋愛で悩んでいる人たち、無理せずやっていきましょう!

病気で悩んでいる人も。

 

 

それでは、また!