ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

9/25まで

 こんにちは、ギズモです。

昨日はハローワークに行って履歴書を作成し、無事に郵便局に出してきました。

私はうっかりミスが多いので、誤字脱字がないか見返したつもりだったけど、やっぱり不安!

でも、もうなるようになれ〜と考えるようにします。

 

まずはハロワの前に行った図書館で借りた本をご紹介。

 

「やっぱり彼と復縁したい貴女へ」 織田隼人

やっぱり彼と復縁したい貴女へ

やっぱり彼と復縁したい貴女へ

 

ついつい手にとってしまいました...。

 

この本にも「半年の冷却期間が絶対必要」と書かれていました。

半年って長いと感じるかもしれないけど、やるべきことはたくさんあるよと。

 

まず、ファッションを変えること。

これは難しいw

こだわりが強いし、いろいろな格好するから変わっても彼は対しておどろかないはず。

なるとしたらギャル系くらいにならないとびっくりしないと思うけど、この年ではきつい!

髪型くらいなら変えれるから、色を暗めにしてロングにしようと思います。

 

次に新しいことにチャレンジする。

これは新しい仕事を始めればクリアできそう。

あと長年弾いてなかったピアノを最近また始めたので、それも。

さらに絵を書くことも始めたので、これもいいでしょう。

充実することが大事みたいです。

 

 

最後に、考え方を変える。

これはたくさんあります。

彼への依存をなくすことや、他の様々な男性と知り合うこと。

本当の反省をすること。

私の場合は彼への依存がすごかったです。

誰と付き合ってもすごく依存してしまう自分がいやで、すぐにラインの返事がこないと泣きたくなる自分が嫌いでした。

でも最近は友達から返事がこなくてもあんまり辛くないし、どんと構えてられるような気がします。

これを持続して、次彼と会っても同じ態度でいられたらいいなあ。

あ!でもこの前彼に誕生日メール送った時は泣きそうになったや。w

もっとどっしりしないと!

 

 

 実は他の男性とはちょこちょこと会ってます。

昨日も一緒に映画を観に行ったし。

「運び屋」というクリントイーストウッドの映画を観たんですけど、予想以上に面白くて。

私じゃ絶対に選ばないチョイスだったから、新鮮でした。

映画を観た後もドライブしておしゃべりして。

でもあっちも手を出してこない紳士な人なので、安心して友達として楽しめました。

 

音楽の趣味も合うし、深い話もできるし、仕事も楽しいって言って私の病気のことも知っているし。

いい人なんだけどときめかない。

やっぱり彼がいいんです。

 

 

また今度遊びに行くから固執する必要もないし。

友達っていうのは、時間が開いても気軽に遊びに行けるから楽しい。

 

 

彼と復縁するために、私は彼のことを思いつつ、自立した女になります!

 

 

それでは、また。