ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

パーフェクトワールドを観た感想

 こんばんは、ギズモです。

最近は毎日定時に上がってドラマを観たり、職場の人とバドミントンしたりと充実した日々を過ごしていました。

今日は1日休みだったのですが、朝から一人で岩盤浴に行ったり、読書したり、友達とご飯を食べたりして過ごしました。

明日は初めての土日出勤です!

利用者さん多いかな〜少し心配だけど頑張ります!

 

 それでは読書紹介〜。

『「ひとりの時間」を楽しむ本 』 吉元由美

「ひとりの時間」を楽しむ本

「ひとりの時間」を楽しむ本

 最近、「ひとり」というワードに敏感な私。

ついつい本も「ひとり」の過ごし方について書いてあるものを手に取ってしまいます。

この本の中には、ひとりで芸術を楽しんだり、リラクゼーションを楽しんだりするオススメの方法が書かれています。

映画を観たり、美術館に行ったり、コンサートだったりね。

だけどお金の無い私にはちょっと敷居が高いかな、思ったのが本音。

家でDVDで映画を観るのがちょうどいい時間の過ごし方。

お金があればひとり旅もいいんだけどね。

そろそろ副業を始める予定なので、それでお金を貯めていこうと思います。

みなさんのひとりの時間のオススメな過ごし方があれば教えて欲しいです!

 

***

 最近は4月スタートのドラマをいろいろ観ています。

きのう何食べた?や、あなたの番です、など。

面白いのがたくさんあって、毎日何かしら観るのがある状態!

嬉しい悲鳴!

 

 そしてその中でも私が注目していたのが、「パーフェクトワールド」です。

漫画原作で、車椅子の男性との恋愛を描いたストーリーです。

主人公は山本美月さんで、相手役が松坂桃李さんです。

私は松坂桃李さんのファン。

キュンキュンしながら観ていました!w

 

 

でも内容は、健常者と障害者の恋愛とあって、少し重たいもの。

普通のラブストーリーとは一味違います。

ネタバレになってしまうのですが、

車椅子の彼には排泄障害があって、その瞬間を主人公に見られてしまったり。

仕事に追い込まれている彼に「次頑張ればいいじゃない。」と言う主人公ですが

「いつ死ぬかわからないのに次なんてない」と言う彼。

などなど、健常者にはわからない世界が見えてきます。

 

 私自身、身体に障害はないものの、精神障害者として生きている中で健常者の方には理解できない部分がたくさんあると思います。

なんでこんなことでダメージ受けてるの?とか、

こんなに薬飲んでるのか...とか。

交際すると相手にショックを与えてしまうことが多々ありました。

「もう恋愛も結婚も諦めよう。」と思ったこともあります。

だけど、体調もメンタルも少しずつよくなっている今、いつか寛解することを目指して前向きに仕事や生活に取り組んでいます!

 

 今は薬を飲んでいるけ度、いつかは子供も欲しいし、辞めなければならない時がくると思います。

それまで、体調を整えて、鍛えて、薬を飲まなくてもいいような環境にできればいいな。

 

パーフェクトワールドの話とそれてしまいましたねw

 

ともかく、このドラマを観て障害者に対する理解が増えればいいなと思いました。

もちろん私自身、他の障害に対しての勉強もしないといけないです。

 

みんなが過ごしやすい世の中になりますように!

 

それでは、また明日も頑張りましょう〜!

おやすみなさい!