ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

パーフェクトワールド最終回!涙。そして思ったこと。

 こんにちは、ギズモです。

今日はお仕事休みで、朝からクリニックに脱毛に行ってきました!

今日は前腕をやりましたが、別と思っていた手の甲や指までやってくれてラッキー!

今度は一番高い太ももを来月にやります。

医療レーザーの威力で腫れがすごいけど、これで綺麗になったら良いな。

午後は歯医者に行ってきます!

美容費コツコツ貯めよう...!

 

 

***

 昨日最終回したパーフェクトワールドを観ました。

予告の時点でどうなるかっていうのはわかってたけど、ボロッボロ泣きましたよ。

鮎川くんの誠実さが届いてよかったね。

 

 私も障害を持たなきゃわからなかったこと、きっとたくさんあるはず。

健常者とはきっと違った世界が見えていると思います。

いつかは寛解して、健常者と同じようになるのが私の夢だけど、少しずつ成長していければなって考えてます。

 

パーソナリティ障害は人に理解されるのが難しい病気だと思います。

見た目にはわからない分、深く付き合っていくうちにどんどん嫌われていくような気がして...。

 

だけどわかってくれる人はきっとわかってくれるし、

自分自身、わかってもらえるように努力しないといけない。

 

そのためには、周囲を大事にすること。

どんなに辛くても周囲が悲しくなることをしないこと。

 

 

悩んでもいい、落ち込んでもいい。

だけど、自分や周囲を傷つけることはしてはいけないと思います。

 

 

死にたくなりそうだな、と思ったら相談する。

それは病院に頼るのが一番です。

 

ただ話したい、気晴らしをしたいのだったら友人や家族でも良いでしょう。

 

ノートに気持ちを書きなぐるとか、いらないもの(チラシとかダンボールとか)をビリビリに引き裂くでも良いです。

 

 

とにかく、自分と他人に危害を加えないことが大事!

 

 

他人と自分を比べやすい、私みたいな人はSNSも観ない方がいいですよ。

苦しくなるからね!

 

 

SNSも元気なときは、同じ病気の人を見つけたりして、対処法を参考にしたりもできるし、

昔は辛かったけど今は元気にやってるんだ〜私も頑張ろう!と思うこともできます。

 

友達の楽しそうな様子を観て、自分もパワーもらえたりすることもあるしね!

 

 

だけど病んでるときっていうのは逆に落ち込んじゃいますよね...。

 

うまく付き合っていければと思います。

 

 

話が脱線したけど、私は今気持ちが落ち着いてて、前向きに障害のことも捉えられています。

 

 

障害がなかったら、周囲の人もこんなにも愛せなかったし、自分の間違いにも気付けなかったかもしれない!

 

 

これからはもっと自分も周囲も愛して行こう!

 

それでは、また。