ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

入院患者さんからのお言葉

 こんにちは、ギズモです。

今日も暑いです。

昨日は友人と遅くまで遊んで本当に楽しかった。

夢に向かって頑張っている友人に刺激を受けたし、私もいろんなこと頑張れそうだと思いました。

 

 なので朝から断捨離し、いらないもをぽいぽい捨てて来ました。

気持ちがいい!掃除機もかなり久々にかけて、アロマも焚いて、いい感じ。

占いやってる先輩が「お香はいいよ」と言っていたからお香もやりたいけど、3LDK の狭いアパートでは匂いが充満しそうでできないですw

アロマディフューザーがちょうどいい!

 

***

 

 今回入院したときに仲良くなった患者さんから、退院するときに手紙をもらいました。

2人からもらったのだけれど、そのうち一人から印象的な言葉をもらったので、

それを書きます。

 

「十人十色で社会には色々な人がいるよね?あなたにとって、悪い影響を与えそうな人とはなるべく仲良くしない方がいいのではないかと、あたしは思います。」

 

この文章を呼んで、私はそんなつもりなかったけど、知らず知らずのうちにそういうことをしていたんだな、と思いました。

 

私は自分で言うのもなんですが、人を見る目がないと思います。

 

 

利用されることもしょっちゅうだし、それに気づかないこともしょっちゅうw

 

何回あっても学べない。

 

だけど、今度からはちゃんと人を見る目を養おうと思います。

 

 

いつも寂しいところに付け込まれるから、そんなことはないように。

 

寂しいときに楽しいことを持って来てくれる人って、嬉しいけどなんだか薄っぺらい感じがするのです。

 

 

本当に自分に必要な人は、賑やかでなくても、楽しいことばかりでなくても、

安心や希望を与えてくれるものです。

 

昨日一緒にいた友人たちはそうでした。

 

私も自分の夢に向かって、一心不乱に頑張る友人たちに背中を押されて、

頑張ろうと思いました。

 

 

ないものを数えるより、あるものを大事にしていこう!

 

 

それでは、また。