ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

羨ましいを、「よかったね!」に。

 おはようございます、ギズモです。

明日からは予定が詰まっているので、ゆっくりできるのも今日まで、ということで今日も10時に起きました〜!

イエーイ!

と言うより、眠剤が強いようなのでちょっと減らすことにしました。

これじゃ旅行の時に動けなくなる...。

調整頑張ります!

 

***

 

 昨日、職場も一緒のなかよしの先輩に彼氏ができそうという話を聞きました。

最初「えっ!私が入院してる間にそんな楽しいことしてたの!?羨ましい〜。」と素直に思ってしまいましたが、すぐに考えを変えて、

「よかったですね!うまく行くことを願ってます!」とラインで返事しました。

そしたら「ギズモにもいい人が現れますように!」って言ってくれましたよ。

ここで少し素直な気持ちを入れて、「いい人がいたら紹介してくださいね!」とも言うと、「目を光らせて探しておくね!」って言ってくれました。

 

 最初こそ羨ましい、嫉妬心が芽生えたけど、すぐに「おめでとう!」の気持ちに変わりました。

だって、先輩に彼氏ができようができまいが、自分には関係のないことだもの。

言ってしまえば。

よそはよそ、うちはうち!とは良く言ったもので。

先輩がうまく行っている人が私の好きな人だったら悔しいかもしれないけど、幸運なことに、先輩と私の男性の好みは全然違っていて、私はその人と付き合いたいと思わないもの。

 

 確かに、フリー仲間や独身仲間が減っていくのは悲しいけれど、だからっていちいち凹んでいたら身がもたない!

 

 自分は自分の生きる道をいくしかないのだ!

 

 一つだけ後悔しているのは、素直に「羨ましい!」と言ってあげればよかったのかも。そしたら先輩ももっと嬉しい気持ちになれたかな?

遠慮しちゃうかもだけど...。

 

 

 彼氏のできた友人はなかなか遊んでくれなくなります。

もちろん、私も彼氏がいた時そうだったと思う。

それはしょうがないことなので、一人で遊ぶ方法を見つけて、または新しい友達を作って、楽しく過ごしていくしかないではないでしょうか!

 

 

頑張れ!私!

ちゃんと先輩を応援できたご褒美に、今から岩盤浴に行ってきます!

 

それでは、また!