ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

美人じゃなくてよかったと思える人生

 おはようございます、ギズモです!

今日はお仕事休み〜!

思いっきり朝寝坊しようと思ったのですが、昨日思ったより早く寝てしまい、7時に目覚めました。

 

朝ごはんを食べて、洗濯物を回して、バチェラージャパン3を観て、さっきはドキュメンタリー映画を観ていました。

その映画がすごくよかったので紹介します!

 

「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」

 

94歳にしてニューヨークのファッションアイコンになっているアイリスさん。

ビッグなメガネが印象的で、とてもカラフルなアクセサリーをジャラジャラ重ね付けするなど、かなりキュートでファッショナブル。

 

彼女の生活に密着した映画です。

 

講演会したり、インタビューを受けたり、買い付けするなど、彼女の生活はとてもハード!

「いつもクタクタよ」と言うけど、結局この生活が大好きなんですって!

 

なんてタフウーマン!

 

そんな彼女に旦那さんもメロメロで、

「子供みたいな彼女といつまでも楽しくやりたい。」と言っています。

 

 

やっぱり好きなことをして輝いている女性は、人を惹きつける力があるんですね!

 

 

この映画の中でとても印象に残ったのは、最後の方で言っていたこの言葉。

 

f:id:gizumo2016:20191018103642j:plain

 

「美人じゃなくてよかったくらいだわ。」

 

彼女はファッション界で「珍しい鳥」と呼ばれています。

 

 

そしてこんなことも。

 

f:id:gizumo2016:20191018103759j:plain

 

「努力して魅力を身につけるの。」

 

 

この言葉、非常に今の私に沁みます。

 

 

魅力は持って生まれた物ももちろんあるのかもしれないけど、

努力して身につけるべきものもたくさんあります。

 

 

彼女はまさにその典型的な例!

そして成功例。

 

ファッションが好きで、とことんファッションに向き合ってきたからこんな素敵な女性になれるのですね。

 

たかが服、されど服。

突き詰めたらそれが人生そのものになったというわけです。

 

 

今の私にぴったりな映画でした!

1時間ちょっとと短い映画ですが、見所はたくさんあるので是非観てみてください!

 

アマゾンプライムで観れます。

 

 

私も音楽と仕事を突き詰めようっと!

 

 

朝から元気もらえた。

 

今日も一日楽しんでいきましょ〜!

それでは!