ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

自分の意見を言う勇気

 おはようございます、ギズモです。

昨日は寝不足と精神不安定により仕事を休んでしまいました...。

 

きっかけは、仲の良い先輩と展示会を観に行った後にカフェに行き、そこでした会話でした。

先輩は自分の意見をしっかり持っていて、賢いし、面白いしいい人なんだけど、

私を否定しがちなのです。

 

「だからギズモはダメなんだよ〜。」とか

「そうじゃないよ、こうだよ。」って。

 

答えのないことに対して、自分の持っている答えに近づけようとしてくる。

それが苦しいんです。

 

最近の私はちゃんとした自分の出した「答え」(それは時に変化するけど)を持っているのに、先輩を前にするとやっぱり上下関係があって言えなくなってしまいます。

 

 

あと私の悪いくせで、「相手を気持ちよくさせてあげたい。」と無意識に思ってしまって、持論を語る人を持ち上げてしまうことがあります。

 

それで本当に本人が気持ちよくなっているかどうかはわからないけど。

そうしているときの私って、きっと自分の意見を何も持たないハリボテのように見えていると思います。

それでも、相手の満足そうな顔見て、「嫌われなくてよかった。」って安心してしまうのです。

 

本当にダメだ。

 

 

今回も私が「恋愛はおやすみでいいです。自分のやりたいことをやりたい。」と言ったら、

「いつも同じ場所にばっかり行ってるからダメなのよ。ちゃんといろんな繋がりを持って相手を探さないと。」と言われてモヤっとして。

 

えっと、なんで恋愛しなきゃいけないんだっけ?

それがあなたに迷惑をかけているんだっけ?

 

それでかなりくらってしまって、家に帰ってもずっと起きていて3時間くらいしか眠れず。

 

 

次の日の朝は意味もなく家族にイライラしてしまって、

もう出勤できない。

休もう。となってしまいました。

 

 

夜になってから起きて、先輩に正直に今の気持ちをラインしました。

幸い先輩はわかってくれて

「私のどこがきつかったか教えてくれる?」と言ってくれました。

 

そしたら

「いつも私はギズモを正しい道に導かないといけないと思って、強い意見を言ってしまう。だけどこれからはギズモの意見を聞く時間もちゃんと設けるように気をつけます!」との事。

 

私は先輩に愛されていて、本当に妹みたいに思ってくれていて、それゆえに厳しいこと言っちゃうんだな、と思いました。

 

私はどんなに仲のいい友達でも、その人が決めたことなら踏み込まないようにしています。

冗談ぽく言うことあるけど、

その人が真剣だったら、「まあ、あなたが決めたのなら応援するけど。」というスタンスです。

 

ある意味で薄情なんですね。

親身になっていないかもしれない。本当にその人のことを思うなら止めた方がいい場合もあるし、強いアドバイスを言う必要もあるかもしれない。

 

 

それ以前に私の周りには私以上にしっかりした人がいっぱいいるので、

あまり私がアドバイスをする場面もないのですが。

 

でも今度からはちゃんと自分の意見言おうと思います。

先輩がしっかり受け止めてくれたのだから。

 

 

自分の意見を言って相手が怒ったり、落胆したりするのを極端に怖がっていたけど、

きっとそんな人ばっかりじゃないし。

 

 

信頼している相手には自分の意見をちゃんと話す。

 

それが私の今後の課題です。

 

 

 

今日は待ちに待った友人バンドとの2マンライブ!

楽しんで演奏できたらいいな!

頑張ります!

 

では、また!