ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

映画 「閉鎖病棟」を観てきました!

 こんにちは、ギズモです!

昨日今日とお休みです。

昨日は診察とカウンセリングに行った後、近くのショッピングモールで映画を観てきました。

上映前からすごく気になっていた「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」です。

 

 精神病院に入院している方々の様子を描いた物語なのですが、原作者が精神科のお医者さんとあって、かなりリアルに描かれていました!

患者さんの暇な時間の過ごし方とか、ちょっと乱暴な方とか、

閉鎖病棟に入院したことのある人なら、理解しやすい内容だと思います。

 

 ちょっとネタバレになるのですが、やっぱり患者の中でも若い女性って弱い立場にあるんですよね。

特に男女一緒の病棟だと、性的なターゲットにされやすいので怖いです。

 

私も経験があるので、思い出して泣いてしまいました。

 

正直あまり救われない最後ではあるのですが、これをミニシアター系の映画館ではなく、全国上映してくださったことにすごく意味を感じます。

 

精神病を抱えている人には少し心の傷をえぐってしまうこともあるかもしれませんが、心が穏やかな時に観て欲しいです。

 

そして、病気のことを何も知らない人、精神病に偏見がある人にも観てもらって、少しでも理解が深まればと思います。

 

 最近ジョーカーも観たので、重たい内容の映画ばかり観ている気がしますがw

 

考えさせられる映画は大好きなので、観てよかったです。

 

心に何かを抱える人々に、希望が見えますように。

 

 

私も少しずつですが、前を向いています!

 

病気だからってできないことばかりじゃない。

 

きっと誰かの力になれるはず。

 

そして誰かを愛し、愛されることがあることを信じて頑張ります!

 

それでは!