ジェットコースターロマンス

情緒不安定性人格障害の私の日々の記録

つづ井さんになりたい

 こんにちは、ギズモです。

 

ちょっと前の休みの日に、友人と会ってきました。

本当はお昼に少し演奏会に行って解散する予定だったのですが、

いろいろとショッキングなことを聞いて涙が出たので、ファミレスで話を聞いてもらうことにしました。

 

友人はいつも優しく、私のお見舞いにも何度もきてくれたことのある、大学時代からの付き合いのある人です。

 

このときも優しく話を聞いて、自分の意見も言ってくれました。

 

友人は私みたいに恋愛や結婚に重きを置いていなくて、彼氏がいなくてもとても健やかに生きています。

 

そんな強さを羨ましいなあと思います。

 

 

その友人が帰りに、「少し早いけど誕生日プレゼント!」と言って

腐女子のつづ井さんの漫画をくれました。

 

つづ井さんはオタクでアラサーでおひとりさま。

 

なんだか私たちと似ています。

 

 

素晴らしいのはつづ井さんは人生をとても楽しんでいるというところ。

 

 

「毎日楽しい〜!」って帯に書かれていました笑

 

 

 

主につづ井さんの日常を絵日記のような感じで描いているんですけど、

それが本当に楽しそうで...

 

 

ちょっとネタバレになってしまうのですが、つづ井さんたちはたまに街コンに参加したりしています。

だけど、普段の友人との遊びの方が楽しすぎて、彼氏を作るどころではないのです。

 

 

本当に人生を楽しむってこういうことなんじゃないでしょうか?

 

 

 

読んでたらすごく元気でました!

 

私もバンドの追っかけしてたときの気持ちを思い出しました。

 

 

毎日動画観て、振り覚えて、ブログ読み漁って...。

 

 

それだけで楽しかった毎日。

 

 

今はもしかしたらそれが必要なのかもしれません。

 

 

私の今の目標は推しのバンドと対バンすること!

 

 

 

ミーハーな夢だとバカにされてもいいから、必死にそれを追って頑張ろうと思います。

 

 

その夢が叶うまでに推しのバンドが解散、またはメンバー脱退しないといいけど泣

 

 

私はまず、つづ井さんのような生活を目指します!